経験知ロゴ

インビザラインを注文してから届くまでの日数。

インビザライン届くまでの日数

インビザラインは注文してから届くまでに日数がかかります。

早く歯列矯正を始めたいのに、インビザラインが届くまで1ヶ月ほど時間がかかるのでもどかしいです。

この記事では、僕がインビザラインをはじめ、手元に届くまでの日数と過程を紹介します。

歯のデータ作成からインビザラインが届くまでの流れ

インビザラインで歯列矯正をする場合、下記のような流れで進んでいきます。

  1. 歯のデータスキャン・作成
  2. 医師が歯のデータを元に矯正プランを作成
  3. 患者に矯正プランを確認し、OKなら発注
  4. 歯科院にインビザラインが届き、電話で患者へ連絡し予約を取る
  5. インビザライン開始

歯のデータスキャン

インビザライン矯正の契約を決定したら歯のデータをスキャンします。

iTeroというスキャン装置を使うと、15分ほどで歯をスキャンし、その場でデータ化されるので早くて楽です。

粘土のような素材で歯型を取る歯科院もありますが、歯型を取ってからアライン・テクノロジー社に送ってデータ化してもらうので時間がかかります。歯型を取る時も不快で時間がかかるようです。

早くインビザラインをはじめたいなら、iTeroを導入している歯科院を選びましょう。

医師が歯のデータを元に強制プランを作成

歯のデータを元に、医師が矯正プランを作成します。

1週間程度で作成されるので、iTeroを導入している歯科院なら、歯のデータスキャンをした日に確認日の予約を取るはずです。

患者にプランを確認し、OKなら発注

医師が作成したプランを確認し、OKならその日のうちに発注されます。

インビザラインは、歯全体を動かすことも、前歯だけ動かすこともできるので、ちゃんとした院なら歯全体を動かすプランや前歯だけを動かすプランを作成し、この場で選択することもできます。

前歯だけ動かすプランなら安くなるので、それで十分だと思ったら前歯だけ動かすプランの方が良いでしょう

歯科院にインビザラインが届き、電話で患者へ連絡し予約を取る

インビザラインは、歯医者さんがアライン・テクノロジー社にデータを発注してから2〜4週間で届きます。

そこから患者に連絡があり、予約をとって歯科院に行きインビザライン開始です。

実際にインビザラインが届くまでかかった日数

僕の場合は、歯のデータをスキャンしてもらった日から26日で電話があり翌日予約したので、歯のデータをスキャンしてから27日でインビザライン矯正を始めることになりました。

ただ、僕の場合、矯正プランの確認がなく、データをスキャンしたら後は医師がプランを作成してそのまま発注をしたので早かった可能性があります。

早くはじめられたのは良かったですが、矯正プランを僕が確認してから発注してほしかったです。

施術する歯科院を決める時は、インビザラインの発注前に矯正プランを説明してくれる歯科院をおすすめします。

届くまでの日数ですが、医師が矯正プランを作成するのに5日かかったとすると、インビザライン発注から歯科院に届くまでは21日なので3週間ほどだったということですね。

インビザライン発注から届くまで2〜4週間ということだったので、その間に入っていることになります。

おわりに

インビザラインを契約してから矯正が始まるまでの時間は本当に長く感じました。

100万円以上支払うので、1日も早く始め、1日でも早く矯正を終え、1日でも長く良い歯並びで人生を過ごしたいですからね。

インビザラインは矯正を始めるのに時間がかかるので、迷っていたらとりあえず歯科院に行って見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

続きの記事 → インビザラインの外し方のコツ。イージーリフターと併せて紹介

インビザラインの基礎知識

歯列矯正に関する記事をもっと見る>>

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから