経験知ロゴ

インビザラインの外し方のコツ。イージーリフターと併せて紹介

インビザラインの外し方

インビザラインをはじめてから3週間ほど下のアライナーを外すのに苦労しました。

歯にジャストフィットし、歯茎部分にピッタリ収まっているので、爪のかけどころがなく上手く外せません。

僕は両側の親知らずを抜いているので、奥歯まですっぽりハマっているのも取れにくい一因だと思います。

あまりに爪が引っかからなさすぎて、歯茎を傷つけて出血したり、爪が折れかけたりもしました。

ですが、3週間を過ぎた頃からようやく外すコツを掴めてきましたので、僕のインビザラインの外し方を紹介します。
※歯の形やインビザラインの形によって外し方に差があるはずですので、参考程度にお使いください。

上のアライナーの外し方

上の歯はインビザラインのフチがしっかり出て爪が引っかかりやすいので簡単に外せます。

右手2本指を上の歯の左内側にかけ、一気に外す。
インビザライン上の歯の外し方

奥歯から4本目(四角い歯の部分)まで外し、外側に開き歯の上に乗せる。

次に左手日本指を右内側にかけ、同じように奥歯から4本目(四角い歯の部分)まで外し、歯の上に乗せる。
インビザライン上の歯右側の外し方

あとは前歯だけの状態になっているので、両手料指で前歯の内側と外側をつまみゆっくり外す。

下のアライナーの外し方

下のアライナーは、アライナーのフチがきれいに歯茎と一体化して爪が引っかかるところがなくて難しい。

試行錯誤したところ、内側の一番端が少し引っかかり、端ということもあって持ち上げやすいので、左手人差し指で下の歯左内側の一番奥に引っ掛けて持ち上げる。
下のアライナーの外し方左側

奥の歯から3〜4本分一気に外し、外側に開き歯の上に乗せる。

右も同じように、右手人差し指で下の歯右側の一番奥に引っ掛けて持ち上げ、外側に開き歯の上に乗せる。
下の歯アライナーの外し方右側

この後、前歯部分を両手の指でつまんで外すが、右側を外した時点でだいたい外れている。

イージーリフター

インビザラインにはアライナーを簡単に外せる器具があります。

イージーリフターと呼ばれる器具で、何種類かあるようですが、僕が通っている歯科院ではこのようなイージーリフターで税抜500円。
イージーリフター

先っぽ部分はフック状になっていて、
先っぽの引っ掛かり

歯と歯の隙間のちょっとした隙間やフチに引っ掛けることができ、簡単に外すことができます。
インビザラインに引っ掛けられる

100万円以上払っているんだから、これくらいの器具は普通につけてもらいたいですよね…。

ネイルをしているなど、爪を傷つけたくない女性はイージーリフターを使っている人もいるようです。

また、一般販売されていないようなのでネットなどでは買えず、歯科院で手に入れるしかありません。

僕が通っている歯科院では、在庫をおいてなかったので取り寄せになりましたが、1週間で届きました。

おわりに

最初の三週間は、上手く外すことができず本当に大変でしたが、上記で紹介したコツを掴んでからは簡単に爪で外せるようになり、上下の歯とも2〜3秒で外せるようになりました。

なので、イージーリフターは1回も使っていません。

爪で外せればソッチのほうが楽なので。

でも、イージーリフターは最初からつけてくれても良いと思います…。

インビザラインの基礎知識

歯列矯正に関する記事をもっと見る>>

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから