経験知ロゴ 経験知トップへ

指値注文と逆指値注文とは?

指値注文

指値注文は、値段を指定して注文し、指定した値段になったら注文が約定する取引です。

約定(やくじょう)とは
注文を出してFX業者側が承認し、取引が成立した状態のことです。システムの関係上注文が通らなかったり、スリッページが大きくなったら注文を出しても成立させないよう設定したりします。スリッページとは?

即座に約定が決まる成行注文とは違い、指定した値段になるまで注文が約定しないので時間がかかる取引になっています。

成行注文、ストリーミング注文とは
注文を出した時点の価格が約定価格となる取引です。厳密には、システムの関係上で注文価格と約定価格が少しズレることがあります。成行注文、ストリーミング注文とは?

この記事では、指値注文について詳しく紹介します。

指値注文

指値注文は、基本的に新規注文のときに実行できます。

新規注文・決済注文とは
外国の通貨が上がるか下がるか予測し、最初に行うのが新規注文。その後、価格が変動し、損益を決定させるために行う注文が決済注文です。FXの取引は、このふたつの注文が1セットになって成り立ち、これを繰り返すことで利益を出します。

新規注文と決済注文を同時に設定したい場合は、IFD注文ですることができます。

IFD注文とは?
IFDは、「if Done」の略で、もし何円になったら新規注文をして、もし何円になったら決済注文をするということです。IFD注文とは?

買いの注文

現在1ドル101円で、1ドル100円まで下がったら買いたいという場合、注文レートを指定して発注します。

外為ジャパンの注文画面では、指値注文はこのようになっています。指値注文画面

注文タイプ
指値を選択。
数量
購入したいロット数を入力。
売買
ドルを買いたいので「買」を選択。
注文レート
ドルがいくらになったら購入したいか入力。「ドルを買う」場合は現在レートより低くい価格を入力しないと注文できません。
有効期限
設定した期限内に注文レートに達しない場合は注文が取り消される。
決済同時発注
利食いや損切りの指定と期間指定。利食いを設定すると決済注文も同時にできます。

入力が完了したら「発注する」をクリック。

確認画面が表示され、決済注文に利食いレートを設定している場合は決済注文に自動的に指定レートが入るので、確認して「注文する」をクリック。
注文するをクリック。

これで注文完了です。

あとは、レートが100円まで下がったら自動で買い、100.1円になったら自動で売ります。

損切りをしっかり指定していないと、価格が下がったときに大変なことになるのでしっかり設定しておきましょう。

売りの注文

新規発注でドルを売る注をする場合は、先程の「売買」を「売」にします。

注文レートは「買」と逆で、現在レートより高く設定しないと設定できません。

逆指値注文

逆指値注文は、指値注文と反対の取引です。

指値注文を思い浮かべ、その逆をする場合が逆指値注文ということです。

新規注文で買い注文をする場合を例に説明します。

FXでは、ある特定の価格ラインをなかなか超えないということがあります。

例えば、1ドル99円から1ドル100円にかけて上昇し、99.9円まで行くのにそこからまた下がる、という繰り返しが続くことがあるのです。

その場合、100円を突破したのなら急激な上昇が見込める可能性があるので、1ドル100円になったら購入したいと考えます。

指値注文をすれば良いと思うかもしれませんが、指値注文は「ドルを買う」場合、現在レートより低い価格しか設定できません。

そこで出てくるのが逆指値注文です。

逆指値注文は、「ドルを買う」場合、現在レートより高い価格を設定することができます。

先程の例だと、現在1ドル99円台で、100円を突破したら購入し、利食い分の利益が出たら売る。

ということができるようになるのです。

設定方法は注文タイプを「逆指値」に設定すれば、あとは指値注文と同じです。
逆指値注文

新規注文を売り注文でする場合は、その逆で、現在レートより低い価格を設定できるようになります。

100円を割ったら一気に下る。というような場面で使えます。

注文の取り消し

指値注文、逆指値注文とも、注文が約定する前ならいつでも取引を取り消すことができます。

約定してしまったら取り消すことはできません。

おわりに

ちょっと扱いが難しい指値注文ですが、常にパソコンやスマホの前でチャートを眺めていることができないなど、時間がない人でもFXができる取引方法になります。

FXの代表的な取引なので、しっかり扱えるようにしましょう。

続きの記事 → IFD注文とは?チャートを常に見られない人にオススメの取引方法

▼役に立ったらシェアをお願いします