経験知ロゴ 経験知トップへ

Facebookで画面が真っ白になってログアウトできない場合の対処法

Facebookログアウトできない

iPhoneのSafariでFacebookからログアウトしたかったのですが、「三」をタップしても真っ白い画面しか表示されずログアウトできない状態になっていました。

数日すれば直るだろうと放置していましたが、一向に直る気配がない…。

しょうがないので強制的にログアウトすることにしました。

強制ログアウトさせる方法は、パソコンからやる方法とiPhoneで操作する方法がありますので2つとも紹介します。

パソコンから他のデバイスをログアウトさせる

パソコンからログアウトさせる方法が確実で便利です。

パソコンでFacebookページにアクセスし、右上の「▼」をクリックし、「設定」をクリック。
設定をクリック

左メニューの「セキュリティとログ…」をクリックし、「ログインの場所」に表示されているログアウトさせたいデバイスの右側にある縦の「…」をクリックし「ログアウト」をクリック。
セキュリティとログイン

これでiPhone側を強制的にログアウトさせることができます。

注意が必要なのがデバイス名が違う場合があることです。

僕はiPhoneのSafariでログインしていたのですが、上記画像のようにiPadの表記になっていました。

ログイン時間を見れば大体判断できるはずですので、その辺も確認してください。

iPhoneからログアウトする

iPhoneからログアウトする場合は、Safariのクッキーを削除する方法を使います。

これでFacebookからログアウトできるのですが、他のWebサービスからもログアウトしてしまうことに注意してください。

クッキーを削除することで、SafariでログインしたWebサービスから全ていったんログアウトすることになります。

他にもWebの閲覧履歴、ブラウズデータが削除され、iCloudアカウントにサインインしているデバイスから履歴が消去されます。

その点を理解してから下記の手順を行ってください。

「設定」アプリを開き「Safari」をタップ。
Safariをタップ

下にスクロールし「履歴とWebサイトデータを消去」をタップ。
履歴とWebサイトデータを消去

「履歴とデータを消去」をタップ。
履歴とデータを消去をタップ。

以上でクッキーが削除され、SafariでFacebookを開くとログアウトしています。

おわりに

Facebookらしい不具合ですよね。

いつまで経ってもこういう変なところは直りません。

Facebookのログアウトでお困りの方にこの記事が参考になれば幸いです。

▼役に立ったらシェアをお願いします