経験知ロゴ 経験知トップへ

男がパイパンにすべき5つの理由。陰毛処理によるメリットを実体験から紹介

男がパイパンにすべき理由

現在、メンズリゼでVO男性器を永久脱毛しているのですが、Vライン(陰毛部分)がないパイパンにしたところ、今までとは別世界の快適性を実感しています。

パイパンのメリットは、陰毛を処理したその次の日から身にしみて実感できました。

最初はやはり抵抗はありましたが、思い切って踏み出してみたら想像以上に良いことずくめの生活がはじまり、もうけがある状態へは戻れない状態です。

この記事では、僕が陰毛処理をして学んだ、男性がパイパンにすべき5つの理由について紹介します。

蒸れにくいって超快適!

ズボンをバサバサ

僕のデリケートゾーン脱毛は夏の到来と共にはじまりました。

暑い日の日常生活時や運動したときなど、股間部分が蒸れるのがとても不快です。

その原因のほとんどは陰毛にあり、蒸発した汗をこもらせ、蒸れの元凶となっています。

蒸れを解消するために、今までは人目につかないところでズボンをバサバサして換気をしていたのですが、パイパンにすることで、その動作をする必要がなくなりました。

むわっとする感覚が股からほぼ無くなったのは本当に快適ですよ!

臭いも軽減

陰部の臭い軽減

陰毛部分が蒸れることによって不快な臭いが発生しているのを知っていますか?

蒸れなくなったので必然的に臭いも軽減されました。

運動した後は汗の蒸れでなかなかのものになりますからね。

臭わないってとても大事です。

特にいざというときに臭っているって最悪です…。

毛が絡まない

毛の絡み

毛が無くなったので、棒に絡みつくこともなくなりました。

汗をかくと絡みがスゴいですからね…

解く手間がなくなったのはとてもストレスフリーです。

そして、チャックや皮に毛を挟むことが無くなったのも大きいです。

挟んだときの痛さときたら…

今までは毛に気をつけながらチャックを閉めていたのですが、毛が挟まることがあり得なくなったので、余計な動作や気遣いをせずチャックをし閉められるようになったのは地味に快適です。

拭くのが楽になった

身体を拭きやすい

毛が無くなってこれが一番大きなメリットだと感じています。

風呂上がりの身体拭きも快適になりました。

一往復すれば十分に拭き取れますからね。毛の上から何度も拭く必要がありません。

今までどんだけ無駄な拭き動作をしていたのか実感できました。

短時間で「サッ!」と拭き終わるのは効率的で快適です。

陰毛があると完全に拭ききることはできないので、風呂上がりのパンツ内がどうしても蒸れてしまいますが、毛が無いと蒸れる要素が無くなり、パンツ内がサラッとするのはとても気持ちが良いです。

蒸れてしまったらせっかくの風呂上がりの清潔感が台無しになってしまいますからね。

身体拭きやすさとその後の蒸れの解消は、脱毛をして本当に良かったなと感じています。

女性ウケが良い

話が盛り上がる

意外ですが、脱毛ネタは女性との会話を盛り上げてくれます。

女性は基本脱毛していますからね。

知識も豊富で興味のある内容なので、話の食いつきが良いです。

毛があるのが一般的なので、

「毛があると絶対イヤ!」

という人はほとんどいませんが、

「毛が無ければ無い方が良い!」

という女性は多いです。

こういう所で点数を稼ぐのも良いですね。

デメリット

デメリットは、銭湯などで恥ずかしいということですね。

僕もパイパンにしてから初めて銭湯に入るときは緊張しました。

しかし、意外にというか、全く変な目で見られないので拍子抜けしました。

変な自意識を持たず、普通にしてれば何も問題ありません。

2回ほど銭湯に入れば気にならなくなりますよ。

車中泊の旅のついでに銭湯で調査した結果はこちらの記事で。
男がパイパンにしたら銭湯でどれだけの人に見られるか調査した結果…

おわりに

パイパンにして僕が感じているメリットを紹介しました。

陰毛は1〜2日でジョリジョリになるほど生えてくるのが早いので永久脱毛するのがオススメです。

永久脱毛が完了するには最低でも1年半はかかるので、今すぐ始めないと迷った時間分ツルツルになるのが遅くなってしまいます。

僕はメンズリゼで脱毛中です。

メンズリゼが通える範囲にない場合は湘南美容外科クリニックが全国各地にあってオススメです。

メンズリゼ同様、医療脱毛なので永久脱毛ができ、低価格なのもありがたいですね。

カウンセリングも無料なので、まずは話を聞きに行きましょう!

▼役に立ったらシェアをお願いします