経験知ロゴ 経験知トップへ

LINEグループの通知バッジを既読を付けずに消す方法

グループのバッジを既読を付けずに消す

コミュニケーションの基本アプリとなってしまったLINE。

入りたくもないグループに付き合いで仕方なしに入ったりしていませんか?

そういうどうでもいいグループに限ってめっちゃ通知が来たりするんですよね…。

そして、どんどん増えていくバッジの数字も鬱陶しい。

この記事では、内容を見る必要もなく、既読を付けずにバッジを消す方法を紹介します。

※グループだけでなく、個人のトークにも使えます。

グループを非表示にする

トークのグループを非表示にすることでバッジを消すことができます。

トークルームにそのグループが表示されなくなりますが、新しい通知が来ると再び表示されてしまいます。

やり方の手順は、LINEのメッセージ画面を開いた状態で、非表示にしたいグループやトークを左にスワイプ。
トークを左にスワイプ

「非表示」をタップ。
非表示をタップ

「トークの内容は削除されません」という表示が出たら「非表示」をタップ。
非表示をタップ

これで未読のバッジを消すことができます。

相手にどのように表示通知されるのか

非表示にしたら相手やグループに対してどのように表示されるのか気になりますよね。

非表示にしても相手に通知が届いたり、非表示にしているなと直接的に知られるようなことはありません。

ただ、非表示にした場合既読がつかないので、相手からすると、「既読がなかなかつかないから非表示にしているのかな?」という予測を立てられることもありますが、数人以上のグループなら誰が既読していないか把握するのは困難なので特定はなかなか難しいでしょう。

まぁ、消去法で特定されるということはありますが…。

新しいメッセージが来ると表示される。

残念ながら、新しいメッセージが届くとバッジは復活してしまいます。

2017年5月現在において、1つのグループに対してバッジを完全に非表示にする方法はありません。

既読を付けて内容を見ずにバッジを消す方法

トークルームで、中身を見ずに既読を付けたいトークを左にスワイプし、「既読」をタップ。
既読を付ける

これでトークを開かずにバッジを消し、更に既読を付けることができます。

「非表示」と違い、この方法でバッジを消すと、グループは非表示にならずそのまま表示されます。

状況によって使い分けてください。

グループの通知をオフにする方法

グループの通知音も鬱陶しいです。

グループの通知をオフにする方法は別記事にかいていますのでご参考に。

おわりに

こんなめんどくさいことをするならグループに入らなければ良いのですが、なかなかそうはいかないんですよね…。

続きの記事 → LINEでGmailやTwitterと連携し、受信や返信を行う方法

▼役に立ったらシェアをお願いします