経験知ロゴ

日々の経験を知識として発信するブログ

LINEのゲーム招待通知をオフにする方法と相手からの見え方

LINEゲームからの招待
スマホのコミュニケーションツールとして欠かせない存在となったLINE。

メッセージアプリから派生してゲーム事業も手がけていますが、鬱陶しいのがゲームの招待状がLINEで届くことです。

親しい人からならまだ良いですが、微妙な関係の人やほとんど関係のない人から届く招待通知はうんざりします。

そこで、LINEのゲーム招待通知をオフにする方法と、オフにした時、相手にはどう表示されるのかを紹介します。

追記:LINE5.0で設定方法が変更になりました、バージョン5.0以降の方法も追記しました。

こちらの記事も要チェック!

ゲームの招待通知をオフ

LINEアプリを開き「その他」→「設定」→「通知」をタップ。
その他→設定
通知をタップ

ここまでは両バージョンとも同じ。

バージョン5.0以前

「サービス別設定」→「メッセージ受信」をオフ(緑色から白色)にする。
サービス設定をタップ
設定をオフ

バージョン5.0以降

一番下までスクロールすると「連動していないアプリ」があるのでオフ(緑色から白色)にする。
連動していないアプリ

以上でゲームの招待状が届かないようになる。
LINE5.0から一つだけ手順が減った。

相手はどのようになるのか

招待通知オフにするとゲームの招待状を送った人はどのように表示されるか検証してみた。相手にブロックされていると勘違いされるとその後の人間関係に影響するからだ。

検証アプリは今絶好調の「ディズニー ツムツム」。通知オフのアカウントを招待した。

ゲームの招待画面から友達を招待。普通に招待コインをもらうことができた。
友達を招待
LINEツムツム招待

このことから、招待状を送る人からは相手が通知をオフにしていることは分からないことが判明した。

「なんで招待ブロックするの?」といういざこざは起こらなそう。

しかし、「招待したのになんで登録してくれないの?」ということは起こりそう。こちらとしては招待されたことすら知らないので少々たちが悪いかもしれない。そこは招待したことによって利益が出たはずだと伝え穏便に済ませませよう。

おわりに

LINEの事業としてはメッセージアプリとゲームアプリの相乗効果を狙うのは当然だと思います。単に広告を出すより格段に安く訴求効果があるからです。

今回紹介した方法のように、通知をオフにすることもできるようにしているので比較的真っ当なことだと思います。

便利なものは自分が快適なように使いましょう。

▼この記事をシェアできるリンク


▼このブログをフォロー・RSS購読できるリンク