LINEのグループでノートを作成するとタイムラインに公開されて羞恥心 全開な件


LINEタイムライン
複数の友達とやりとりをするのにとても便利なLINEのグループ機能。会話が弾みすぎて大事なメッセージが流れないようにするのに便利な「ノート」という機能があります。

グループでは参加する以前に話された内容は見ることができないのですが、「ノート」に書かれた内容は後から参加した人でも読めるので、グループのルールや決まった予定、自己紹介などを書いておくと、とても便利です。

しかし、「ノート」に投稿するとタイムラインに表示されてしまうのです。

家族、友達、職場、取引先、ビミョーな関係の人など、様々な人とつながってしまうLINEにおいて、「ノート」の内容を見られてしまうのは抵抗がありますよね。

でも大丈夫。

皆に見えるように思えますが、実は自分だけしか見られないようになっていますので、その根拠を紹介します。

追記:LINEのバージョンが5にアップデートされましたが、仕様は変わっていないようなので、本記事の内容に変わりはありません。

【こちらの記事も要チェック!】
LINEでGmailやTwitterと連携し、受信や返信を行う方法
LINEのタイムラインに表示される広告を非表示にする方法
PC版のLINEでスタンプを削除したり並べ替えたりする方法について
iPhoneでLINEスタンプをプレゼントする方法
カナヘイのLINEスタンプをリリース順にまとめてみた
LINEでメッセージを開かずに既読にする方法
LINEで特定の人のトークを一番上に固定する方法
LINEをパソコンやMacで使う方法
LINEにメールアドレスを登録しアカウントを作成する方法
LINEで「An error has occurred.」というエラーが出る問題の解決策

スポンサーリンク

グループ以外のタイムラインには表示されない

ノートのタイムライン共有機能は、Android版:4.7.0、iPhone版:4.7.1において追加された機能で、グループ内のメンバーのタイムラインにだけ公開されると公式ブログで説明されている。

残しておきたい情報を共有する時に活躍する”ノート”が、タイムライン形式になりました。グループのノートに書き込んだ投稿は、他のグループメンバーのタイムラインにも流れます*。トークでの発言と違い、発言が残り、後から参加したメンバーも確認できるので、大事な共有事項を投稿するのにぴったりです。

*グループメンバー以外のタイムラインには表示されませんLINE公式ブログ

タイムラインとは

今回の件をより理解するのにタイムラインには2種類あると考えれば良い。

1,他人の投稿が集まるタイムライン
2.自分が発信した投稿が載るタイムライン

他人の投稿が集まるタイムライン

LINEの画面の下メニューにある「タイムライン」をタップすることによって表示されるタイムライン。このタイムラインは他の人が発信した投稿を一覧で見ることができ、自分が参加しているグループのノートの投稿も見ることができる。

自分が発信した投稿が載るタイムライン

LINEの画面の下メニューにある「タイムライン」をタップし、①右上にあるメニューをタップ。②表示されたグループの左上が自分の名前になっているのでタップ。
自分のタイムラインを表示

ここに表示された投稿が他の人全員のタイムラインに表示される投稿内容。グループ内で作成したノートはグループ内の人にしか見ることができないので、このタイムラインに表示されない。

スポンサーリンク

おわりに

一応念のため、作成したノートが表示されていないか友人に確認をした所、表示されていませんでしたので一安心。

コミュニケーションツールとしての地位がどんどん高くなり、便利になっているLINEですので、プライバシーを守りつつ有効に使いたいですね。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク