ジャパンキャンピングカーショー2016 レポート


ジャパンキャンピングカーショー2016

2016年2月11日〜14日に幕張メッセで行われた「ジャパンキャンピングカーショー2016」に行ってきました。

ジャパンキャンピングカーショーは、300台以上のキャンピングカーが集まるアジア最大級のイベントで、2015年から車中泊をはじめた僕としては見逃せないイベントです。

関連:「車中泊を快適にする準備 【四国車中泊の旅2015 – 準備編】 | 経験知

車中泊をしているといっても、普通のエスティマに寝るだけで、改造したりしているわけではありません。

専用に改造された車中泊カー・キャンピングカーとはどのようなものか、実物を見るのを楽しみに行ってきましたのでイベントの紹介をします。

スポンサーリンク

ジャパンキャンピングカーショー2016

会場に入ると一面にキャンピングカーがズラリ。

様々なキャンピングカーが展示されている。

キャンピングカーに関するレポートは別の記事にまとめました。

関連:
ジャパンキャンピングカーショー2016 レポート バンコン編
ジャパンキャンピングカーショー2016 レポート 軽キャンパー編
ジャパンキャンピングカーショー2016 レポート フルコン キャプコン バスコン編

気になっていたキャンピングカーの仕組み

バンや軽ベースのキャンピングカーによく付いているポップアップルーフの中ってどうなっているのか以前から気になっていました。

キャンピングカーショーなら実物を見られるのでバッチリみてきました。

どうやらいろいろ種類があるようです。

まず、上に乗っているだけで、外からハシゴで登るタイプ。

登り口が真ん中にあり登るタイプ。

室内空間を広くするためのタイプ。

細かな違いはありますが、だいたいこの3タイプがあるようでした。

せっかく設置するなら登れて室内空間を有効に使うタイプが個人的に良いなと思いました。

雨の日は使えなさそうですが…。

フードコート

フードコートもあり、いろいろ売っていました。

僕が買ったのは牛タン塩ラーメン。麺大盛り無料だったので大盛りで注文。

味は…イベントのフードコートならではの空腹が満たせれば良いという味でしたw

関連商品

他にもキャンピングカー関連のブースがたくさんありました。

維持費や保険など、お金の話を聞けるゾーン。

パーツや便利グッズもいろいろ売っていました。

キャンプ用品のアウトレットも分かりにくいところにありましたが、写真を撮るのを忘れました…orz

スポンサーリンク

おわりに

なかなかキャンピングカーの実物を見る機会がないので、1つの場所でこれだけの種類のキャンピングカーを見られたのはとても楽しかったです。

しかし、クルマの中で寝られれば良い僕にとって、流しやシャワー、キッチン、エアコン、テレビなどはオーバースペックで必要ないなと思いました。

エスティマのシートを倒して寝るだけで良いという結論です。

しかし、ソーラーパネルやバッテリーは魅力的でした。四国へ車中泊の旅へ行った時に困ったのがノートパソコンやスマホの充電です。
関連:「車中泊を快適にする準備 【四国車中泊の旅2015 – 準備編】 | 経験知

そこを解決できたらOKなので、いろいろ模索していきたいと思います。

このようなイベントのレポートは初めてだったので、どのような構成にしたら良いか、どういう写真を撮ったら良いのかさっぱりでした。

来年しっかり構成を考えてイベントに臨みます!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク