ライフプランニングの目的と必要性


ライフプランニングの目的と必要性
FPの仕事である「ライフプランニング」とは何かを理解することが、FPとしての業務を行う上で大切になる。

スポンサーリンク

ライフプランニングとは何か

人はそれぞれ自分の価値観にもとづく生き方や人生の目的を持っている。この価値観や目的を「ライフデザイン」という。

ライフプランニングとは、ライフデザインに応じた自分と家族の生活設計、障害の生活設計(ライフプラン)を立てること。

ライフプランを実現するためには、経済的な計画が必要不可欠。つまり、ファイナンシャル・プランニングとは、ライフプランのなかの経済面に的を絞って、これを実現するために必要な資金を把握し、現状の資金と比較しながら資金計画を立てていくことといえる。

ライフプランニングの必要性

「将来の夢」や「希望」は漠然と持っていても叶えられるものではなく、それらを明確にし、自らのライフプランを実現するために必要かつ具体的な方法を考えるライフプランニングが必要になる。

時代が進むに連れて経済が不確実なものになり、会社や国任せのライフプランでは対応しきれなくなってきている。
老後の保障についても、年金給付年齢の上昇などにより頼れるものではなくなってきているため、先を見据えたライフプランニングすることが重要になる。

このような背景が、ライフプランの専門知識を持ち、そのアドバイスをするFPの存在が注目されている理由である。

メモ

経済の安定していた時代は終わり、会社や国などに頼れなくなってきてる。

時間や、体力的にも余裕のある若いうちに適切なライフプランニングを行い、生き抜く術が求められている。


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク