日本平スタジアム(IAIスタジアム)周辺の駐車場をGoogle Mapで紹介!


日本平スタジアム
2014年10月5日に行われた 清水エスパルスVSセレッソ大阪の試合を観に行ってきました!

車で行ったのですが、スタジアムには駐車場がなく(年間シート購入者は優先的にスタジアムの駐車券を購入できるようです。)エスパルス公式ページの駐車場案内をは抽象的な地図でよく分からなかったので、Google Mapに表示させてみました。

計画を立てる際などにご活用ください。
日本平スタジアム周辺駐車場

参考にした地図は「s-pulse.co.jp/pdf/guide/access/parking2014.pdf」です。

スポンサーリンク

試合

2014年も残すとろこあと8試合、清水17位(勝点25)、セレッソ14位(勝点26)と降格争い組の直接対決。
どちらも絶対に負けられない戦い。
IAIスタジアム

天候は台風の影響で雨。スリッピーなコンディションでパスの伸びが明らかに早くなってる。

結果は清水が3−0での勝利。

終始ボールを支配し、セレッソに攻撃の機会を殆ど与えなかった。

お目当てのフォルランはスターティングメンバーに入っておらずがっかり。後半途中からの出場だったが、ボールがフォルランまで回らず、良いとこ無し。
とりあえず写真は撮った!
フォルラン

雨対策

登山グッズが大活躍!
上着はまだ買っていないので、バイク用のかっぱの上から安物のかっぱを被る。10月11日のWordCampの際に横浜でハードシェルを買う予定だったので、日にちが逆ならば良かったのに。。。

ズボンはフェニックスのDRY VENT-S素材のレインウェア(【DRY VENT-S】登山用レインウェア PH412SB12Vaganski 3L Pants レビュー!)雨の中での初使用!

濡れたベンチに座ってしばらくすると穴が冷たくなる。もう染みこんできたかと思ったが、実は染みこんでおらず、試合が終わってもおしりは全く濡れていなかった!ムレも全く感じず快適!(座ってるだけだったからw)

靴はサロモンのゴアテックス使用のトレランシューズ(登山(トレッキング)で使っている靴の紹介)。既に雨で使用しているが、相変わらず靴の中は快適そのもの。靴の中が濡れなると不快感この上ないので、雨の日は手放せない。

靴下はスマートウール社の靴下(登山用の靴下(ソックス)の選び方とおすすめの商品)僕は足に汗をかきやすいので、この靴下の吸湿性と放湿性のお陰で足がサラサラの状態を維持できるのが気持ち良い。

ゴアテックスとウールの靴下の組み合わせは快適!

写真は、以前沖縄へ行く時に買った「シュノーケリングで海の中を撮影できる iPhone用防水パック!」を使い雨の中でも写真を撮ることができた。
iPhone6で、純正ケース(iPhone6をApple純正レザーケースに入れてみた!!)に入れていてもなんとか入った。

これらの装備のお陰で、2時間以上雨の中にいたが、手と袖が少し濡れたぐらいで他は全部濡れること無く、快適に観戦できた。

普通のスニーカー雨かっぱだった友人はびしょ濡れになり、寒くてガタガタ震えていて、帰りの車でほぼ全身着替えることに。

服を濡らした際の体温低下について再認識し、山でこの状態になったらダメだと実感した。

スポンサーリンク

おわりに

シーズンがはじまってからフォルラン、山口、南野、柿谷を観たいと思っていてセレッソ戦は行く気まんまんでした。

ところが、フォルランはベンチ、山口は怪我、南野は代表、柿谷は移籍と、お目当ての選手が殆どいなく残念でしたが、大前も久しぶりに観れたし、ノヴァコヴィッチはデカかったし、いろいろ観れたのは良かった。

それに、スタジアムの臨場感、迫力、選手との近さ、ピッチ全体を見渡せるなど、テレビでは味わえないものが良いですね。

加えて、日本平スタジアムは芝がキレイ(2013年度まで6年連続ベストピッチ賞受賞中)。

ゼヒJリーグをスタジアムで観ましょう!!


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク