経験知ロゴ 経験知トップへ

鼻毛4回目の照射

鼻毛永久脱毛4回目

鼻毛の永久脱毛4回目の照射を受けてきました。

この記事では、鼻毛の永久脱毛4回目の痛さやかかった時間、照射間隔について紹介します。

照射や照射以外の病院の手続きなどの詳細な流れはこちらの記事で紹介しています。
メンズ脱毛実体験記 鼻毛編 1回目 脱毛の流れ、痛さ、かかる時間を紹介

照射間隔

3回目から4回目の照射間隔は70日(10週間)でした。

クリニックからは10週間開けるよう言われていたので、提示された日数ちょうどで照射したことになります。

今までの照射間隔はこのようになっています。
回数空いた間隔
1〜2回目66日(9週間と3日)
2〜3回目63日(9週間)
3〜4回目70日(10週間)

照射の痛み

通常の脱毛は剃毛していく必要がありますが、鼻毛は剃りにくいので剃毛していかなくても大丈夫です。

ですが、鼻の中を他人に剃毛されるのは恥じらいと多少の怖さがあるので、今回も前回から引き続きフェイスシェーバーを使って自分で剃毛していきました。

しっかり剃毛していったので、今回も1分程度の仕上げの剃毛で剃毛完了。

鼻の奥に綿球を詰められて照射開始。

鼻の照射はそれほど痛くないのですが、冷気が勢いよく出てくるので相変わらずビックリします。

冷気と脱毛特有の匂いがするのも相変わらずです。

普通に生活していたら受けることのない感覚ですが、余裕で耐えられるので問題ありません。

照射後の痛み

照射後の痛みは、今までと同様に特に感じません。

ですが、触ると鼻が腫れているような鈍い痛みがあるのでなるべく触らないようにします。

鼻毛の照射を受けているとくしゃみをしたくなるのと多少の鼻水が出てくるので、照射後ティッシュをもらって良いか尋ね、1枚だけもらって施術室を出ました。

照射にかかった時間

今回担当してくれた人はとても手際が良かったので、準備から照射まであっさり終わりました。

過去最速の施術時間でした。

自分で剃毛していったので準備に時間がかからなかったこともあり、5分程度での照射終了です。

おわりに

僕は花粉症で鼻水が出やすいので、鼻毛が無くなったらどんな感じになるか心配でしたが、夏で花粉症の季節でないこともありますが、今の所不便は感じていません。

花粉症の季節が少し怖いですが、花粉症の季節になったらまた記事を書きます。

次回は10週間後です。

続きの記事 → ライトシェア・デュエット(LightSheer DUET)の痛みや効果と特徴

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから