経験知ロゴ 経験知トップへ

メンズ脱毛実体験記 鼻毛編 1回目 脱毛の流れ、痛さ、かかる時間を紹介

鼻毛永久脱毛1回目の照射

鼻の構造上、どうしても外から鼻毛が見えてしまう部分があります。

鼻の中なのでツルツルに剃ることは不可能なので毛を抜いて処理することになるのですが、地味に痛いし涙出るしクシャミ出るし毛穴から感染症にかかるリスクがあり、処理するのが難しいです。

僕はヒゲの永久脱毛をしているのですが、ヒゲ脱毛を調べている時に鼻毛も脱毛できることを発見。

鼻毛を毛抜で処理するのは最強に面倒なので、鼻毛処理をする必要がなくなれば身だしなみを整えるのが楽になると考え鼻毛の永久脱毛を決意しました。

完全に鼻毛がなくなったら花粉の時期がヤバイと思いましたが、照射するのは入り口だけで奥の毛はそのままになるようです。

外から見える部分だけ脱毛できるのは良いですね。

施術に選んだクリニックは、ヒゲ脱毛と一緒に脱毛するためにゴリラクリニックを選びました。

ゴリラクリニックは、体の脱毛とヒゲ脱毛でサイトが別れていてちょっとわかりにくいのですが、鼻毛脱毛はヒゲ脱毛のWebページから申し込みできます。

僕はヒゲ脱毛と一緒に申し込みました。

価格は6回で税抜23,000円(税込24,840円)で、鼻毛脱毛ができるもう一つのクリニックであるメンズリゼクリニックの5回で税込29,800円より安いです。

僕はVIO(パイパン)足全体ギャランドゥを永久脱毛しているので脱毛の痛みはわかっているのですが、鼻の中の脱毛はどんな痛さなのか想像がつきませんでした。

鼻の中をレーザー照射するってかなり怖いし…。

ということで、この記事では鼻毛の永久脱毛の施術の流れ、痛さ、かかる時間について紹介します。

照射の流れ

クリニックに入ってから施術が始まるまでの流れはヒゲ脱毛の記事に書いていますので参考にしてください。

この記事では鼻毛の照射に焦点を当てて紹介します。

剃毛

ヒゲ脱毛が終わったら鼻毛の脱毛に移りました。

まずは鼻毛の剃毛から。

脱毛する際は事前に毛を剃ってくることになっていますが、鼻毛は難しいのでハサミで切れるとこまで切ってくるように言われました。

入口部分だけ、鼻の壁に沿ってハサミを入れ、できるだけ短い状態にしてきたのですが、剃毛が始まると奥まで一気に刈られましたwww

目にはゴーグルを付けていたので見えなかったのですが、「Panasonic エチケットカッター」のような専用のシェーバーで鼻の中をグリングリンと剃毛。

鼻の中全体を照射するのでは?という心配に駆られたので、

「鼻の中全体を照射するんですか?」と聞いてみると、

「どこまでやります?」と聞かれたので、

「外から見える入り口付近だけでお願いします。」と伝えると、

「わかりました^^」と言って鼻奥まで丁寧に刈ってくれました。

どうやら照射するときは奥まで剃るようです。

キレイな女性に鼻の中をほじくり回されるという羞恥プレイは思いのほか長く続き、5分以上は剃毛されていたと思います。

剃毛が終わる頃、なにか一つ悟りを開いたような感覚に陥りました。

もう、恥じらいなんていらない。

剃毛が終わると、消毒液を含んだ綿で消毒し、綿球を鼻に入れられます。

かなり奥まで入れられてちょっと焦りました。

照射

剃毛がやっと終わるといよいよ照射です。

照射に使うのはヒゲ脱毛から引き続き「GentleYAG」。

右の鼻穴内の側面に向かって照射し、角度を変えて5回照射されました。

照射の感じは「ビックリしますよ」と言われていたのでかなり身構える。

「プシュ」っという音と同時に冷気の噴射が鼻の中を突き抜け、ヒゲ脱毛の照射時に遠くでしていた焦げたような匂いがダイレクトにする。

右の鼻孔に照射されたのに、左の鼻でも同じ匂いを感じたので、

「ああ、鼻の穴は2つあるけど中でつながっているんだな」ということを改めて実感しました。

そんな事を考える余裕があったので、痛みは殆どありませんでした。5段階中2〜3程度で、余裕で耐えられます。

ただ、4回照射した後異変が。

くしゃみが出そうになったのです。

くしゃみが出そうなのを伝え一旦止めてもらったのですが、なかなか出ない。

くしゃみが出そうで出ないあのもどかしさがしばらく続き、結局クシャミをすることなく5回目の照射をしてもらい右の鼻の照射終了。

鼻の中の綿球を取り出し、左の鼻の中に新しい綿球を入れ左も照射開始。

右と同様、ほとんど痛みもなく、鼻を突き抜ける冷気の噴射と照射の匂いを感じながらあっという間に照射終了。

かかった時間

剃毛から照射まで10分ほどでした。

剃毛に思ったより時間がかかりましたが、照射が始まるとあっという間に終わります。

鼻毛単体で照射をしたら15分程度の照射になるはずです。

照射後の痛み

照射終了直後から鼻の痛みや違和感は無く、普通の状態でした。

ですが、鼻を触るとちょっと腫れているようなむくんでいるような感覚がするので、鼻を思いっきりかんだりすることはできません。

ティッシュで鼻の中をほじってみると、大量の剃った毛が出てきましたw

鼻がむくんだようになっているので、慎重に優しく掻き出す。

毛がほとんどなくなったからか、鼻の通りは涼しいくらいに良かったです。

時期がちょうど花粉の時期だったので、鼻毛の奥まで剃られたのが心配でしたが、マスクをすれば問題ありませんでした。

1日後

特に何もしなければ普通の状態ですが、触るとまだ鼻のむくみは残っています。

鼻をかむときは慎重に。

2日後

ほぼほぼむくみはなくなり、普通に鼻をかむことができるようになりました。

おわりに

鼻の中をレーザー照射するのは怖かったですが、想像より遥かに楽で良かったです。

鼻の入り口だけの永久脱毛なので、鼻の奥の毛は残るため長い毛が飛び出てくる可能性はありますが、それくらいならハサミでサクッと切るか、鼻毛カッターを使えば余裕なので問題ありません。

鼻毛が見える人って結構いるので、相手に気を使わせるなら永久脱毛しちゃったほうが自分にも相手にとっても良いことです。

鼻毛の永久脱毛、オススメします!

続きの記事 → 鼻毛2回目の照射

脱毛実体験記 鼻毛編

メンズ脱毛に関する記事をもっと見る>>

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから