香川でうどんを食す!【四国車中泊の旅2015 – 6日目】


新屋島水族館ウミガメ

車中泊の旅6日目。

この旅もいよいよ終盤です。この日は四国最後の県、香川県を周ります。

愛媛、高知、徳島と周ってきましたが、ご当地グルメを全く食べていません。

なので、最後の香川ではうどんを食べ歩いてきました!

スポンサーリンク

出発

旅で身についた早寝早起き。この日も日の出前の5時半過ぎに自然と起床。

この日はひたすらうどんを食べる予定。

しかし、開店時間が10時なのでまだ時間がある。
うたづ臨海公園

24時間営業で電源のあるマクドナルドはとても便利。この旅4度目のマクド。
マックで作業

ブログを書いたり今後の予定を練って時間をつぶす。

9時半になったらマックを出て出発しようとすると、店内から店員さんが猛ダッシュで駆け寄ってくる。

SDカードをテーブルに忘れていたようで、わざわざ届けに来てくれた!感謝感激!

上田うどん

1軒目は香川に住むブロガーのヨスさんの記事で気になった上田うどんへ。
参考:[ うどん ] ぶっかけうどんの美味しい上田うどん(完全禁煙) | ヨッセンス

ぶっかけうどんにとろろと半熟卵が乗った「山玉」。
上田うどん山玉

わさびもいい感じに合って、つるっと一杯食べ終わる。

ぶっかけうどんは食べたことなかったので、新しいうどんの食べ方を体験することができた。

旅先の食事感が6日目にしてようやくでる。

上田うどんの詳細レビューはこちら
関連:「景色も楽しめる香川県丸亀市の「上田うどん」レビュー!

宮武うどん

2軒目は「惜しまれつつ閉店した伝説の店「旧・宮武うどん」のすべてを継承する店」の宮武うどん。

1軒目の上田うどんのとろろが意外に満腹感を与えてくれて、1杯食べられるかどうか心配しつつ「ひやあつ」を注文。
宮武うどんひやあつ

あっさりとした出汁でつるつる食べられて一瞬で完食してしまった。

これが本場のうどんだ。と、実感させられた。

上田うどんの詳細はこちらの記事で。
関連:「ひやひや発祥のお店「宮武うどん」で「ひやあつ」を食べてきた

さすがに3杯目はキツイので、うどん巡りは一旦中断し、観光することに。

屋島のミステリーゾーン

香川県高松市にある屋島ドライブウェイには上っているのか下っているのか分からなくなる不思議な坂があるということで行ってきた。

その動画がこちら。

一旦下ってから上っているように見えるが、実は両方共上っている。

実際に運転していても下っているようにしか見えず、何度か試してみたがやはり分からない。

事の真相はこちらの記事で。
関連:「【動画あり】上り坂なのに下ってみえる不思議な坂。屋島ドライブウェイのミステリーゾーン

新屋島水族館

ミステリーゾーンを見終えて、屋島の山頂駐車場でこれからどこへ行こうか考えていると、料金所でもらったパンフレットに、頂上には水族館があることが書いてあった。

雨風が強くなってきたが、せっかくなので行ってみることに。

見た目は完全に昭和の水族館という感じ。
新屋島水族館

設備も年季が入っている。

平日の雨の日だけあってお客さんは殆どいない。ゆっくり自分のペースで見られる水族館は意外に楽しかった。

そして想定外に良かったのがカワウソとの握手。

カワウソがこんなにカワイイ生き物だとは思っていなかった。

@itotuoが投稿した動画

思いつきで行った水族館だが、とても楽しむことができた!

更に詳しいレポートはこちら。
関連:「山の上の水族館「新屋島水族館」でカワウソと握手してきた

源内うどん

観光をし、再びいい感じの腹具合になってきたので次のうどん屋へ。

しかし、ここで問題が。

香川のうどん屋さんは閉店時間が早く、行きたいと思ったうどん屋は15時には閉まっている。

そんななか見つけたのが源内うどん。20時まで営業しているので夕食もOK。

早速行ってみる。

店内に入るとカレーのいい匂いが充満している。ざるうどんをまだ食べていなかったので、ここではざるうどんを注文。

しかし、待っている間にカレーの匂いに負けて注文変更できるかと聞いたらOKだったのでカレーうどんに変更。

そして出てきたカレーうどんはなかなかデカイ。
カレーうどん

一口食べると、メッチャ辛い…。

辛いものを食べると汗が止まらない僕はソッコーで汗だく。

かなり後悔しつつもなんとか完食。

店のおばちゃんに「辛いでしょ〜w」と笑いながら水を持ってきてくれた。

源内うどんの詳細はこちらの記事。
関連:「香川で夕飯の時間でもうどんが食べられる「源内」のカレーうどんを食べてきた

その後、もう一軒行こうと車に乗りながら探していたが、店を見つける前に香川県を抜けてしまったので諦めることに。

温泉

目的地は「あせび温泉やすらぎの郷」。

四国ではお馴染みになった山道をひた走る。道はイニシャルDに出てくるようなくねった道で、霧が濃く運転しにくかった。
やすらぎの郷への道

暗い道を走り続けているとようやく到着。

駐車場には多くの車が停まっていて開いている場所を探すのが大変だった。

四国で4カ所の温泉施設に行ってきたが、この温泉が一番料金が安く、設備も充実していて満足できた。

料金は500円。他の温泉施設は600円以上した。

詳しい紹介は過去記事で。
関連:「安くて地域密着のスーパー銭湯「あせび温泉やすらぎの郷」

車中泊地

この日の車中泊地は四国を抜けた淡路島の「道の駅うずしお」。

地図で見ると神戸淡路鳴門自動車道の道の駅のように見えるが、高速道路から入ることはできず、淡路島南インターチェンジで降りて一般道を進まなければならない。

「道の駅うずしお」に到着後は寝る準備をしてすぐに寝る。

寝る前の準備はとても効率的になり、さっさと寝られるようになった。

スポンサーリンク

おわりに

ついに四国から出てしまいました。

後は無事に帰るだけですが、次の日思いもよらないことが起こってしまいます…。

【こちらの記事も要チェック!】
車中泊を快適にする準備 【四国車中泊の旅2015 - 準備編】
以前住んでいた街で過去の自分を振り返る 【四国車中泊の旅2015 - 1日目】
四国の玄関口広島へ到着!事件も… 【四国車中泊の旅2015 - 2日目】
アクシデント連発!精神的に参ったが自分が強くなった日 【四国車中泊の旅2015 - 3日目】
海がメッチャキレイな高知県を駆け抜ける!【四国車中泊の旅2015 - 4日目】
絶景の剣山と夜中の怪奇現象【四国車中泊の旅2015 – 5日目】
帰宅【四国車中泊の旅2015 – 7日目 最終日】


タグ:

スポンサーリンク



この記事が役に立ったらシェアして頂けると嬉しいです!
このブログをフォロー・RSS購読もお願いします!

スポンサーリンク