経験知ロゴ

航空券を購入できる場所、方法、手順

航空券の予約

海外旅行へ行くのに欠かせないのが航空券(飛行機のチケット)です。

この記事では、航空券の購入方法について紹介します。

航空券を買うのに必要なもの

海外行きの航空券を買うにはパスポートをすでに持っている必要があります。

パスポートを持っていない人に航空券を売っても、出発日までにパスポートが取れずキャンセルになったら困るし、パスポート番号を使って予約を管理しているので、パスポートを持っていないと航空券を買うことができないのです。

パスポートの発行には10日前後かかり、発行期間中にゴールデンウィークなど祝日が続く日があると更に時間がかかります。

海外行きが決まったら早めにパスポートを取得しましょう。

パスポートの取り方は分かりづらいところがあるのでこちらの記事で解説しています。
【詳細】パスポート申請する手順、費用、取得までの日数

航空券を買うための3つの方法

航空券を買うには主に3つの方法があります。

  • 旅行代理店で買う
  • 空港にある航空会社の窓口で買う
  • 航空会社のWebサイトで買う

旅行代理店で買う

まず、JTBなどの旅行代理店で買う方法です。

各旅行代理店のWebサイトからでも購入できますが、初めて航空券を買う方にオススメなのが旅行代理店の店舗に行って購入する方法です。

航空券を買うには、目的地までのルート(場所によっては飛行機の乗り換えが必要な場所もあります)や所要時間、目的地まで運行している航空会社を調べなければならないなど、調べごとが結構あります。

調べることがありすぎて面倒くさくなって海外旅行を諦める人もいますからね(僕がそうでしたw)

海外旅行は航空券以外にも現地の宿や、海外の目的地に着いてからの行動プランなど、他にもやることがたくさんあります。

航空券を自分で調べて予約するより旅行代理店に行って、行きたい日にちと目的地を伝えてお店に調べてもらった方が自分でやるよりはるかに楽です。

わからないことは店員さんに何でも聞けるのは本当に楽ですよ。

ただ、自分で安い航空券を調べて買うのに比べると高くなることがほとんどですが、様々な調べごとを代わりにやってくれることを考えると多少料金が高くなるのは納得できるはずです。

旅行代理店は繁華街やショッピングセンターなど、結構いろんなところにあるので気軽に入って相談してみるのが良いですよ。

空港にある航空会社の窓口で買う

電車の切符を窓口で買うように、航空券も空港にある航空会社の窓口で購入することもできます。

ですが、旅行当日に航空券を買うと満席で買えないケースもありますし、予約購入するより料金が高くなります。

なので、航空券を購入するには、事前に予約するのが一般的です。

空港にある航空会社の窓口で購入するのは、旅行当日に飛行機を乗り遅れてしまったり、悪天候などで飛行機が欠航になった時など、空港にいるときに航空券が必要になった場合に使うのがほとんどです。

航空会社のWebサイトで買う

航空券を一番安く買える可能性が高いのが航空会社のWebサイトで購入する方法です。

旅行代理店でキャンペーンなどがあると旅行代理店で買う方が安い場合がありますが、中間マージンを払わない分、航空会社から直接買った方が基本的に安くなります。

ただし、自分で航空会社を調べたり時間を調べたりなど結構面倒です。

また、航空会社のWebサイトから直接購入することのメリットとして、オプションの変更などが簡単にできることが挙げられます。

旅行代理店を使うと、旅行代理店を通して手続きする必要があったり、結局自分が航空会社と直接やりとりして面倒なことがあるからです。

航空会社で予約するための手順

航空会社のWebサイトで航空券を予約するために僕が使っている手順はこのような感じです。

  1. 目的地までの航空会社を調べる
  2. 航空会社のWebサイトへ行き時間と料金を確認、比較
  3. 条件に合った航空会社で予約

1. 目的地までの航空会社を調べる

まず、スカイスキャナーなどの航空券を比較できるWebサイトで目的地までのルート、運行している航空会社を調べます。
スカイスキャナー

2. 航空会社のWebサイトへ行き時間と料金を確認、比較

検索で出てきた航空会社のWebサイトへ行き、目的地、日付を入れて検索して料金を確認します。

スカイスキャナーの検索で出てきた料金と、航空会社のWebサイトで検索した料金が違う場合があるので注意深く確認しましょう。

これを、スカイスキャナーの検索で出てきた航空会社の数だけ繰り返して価格を比較し、購入する航空会社を決定します。

注意が必要なのが、料金だけでなく出発時間や到着時間もしっかり見ることです。

安い航空券は早朝や深夜出発になっている場合がほとんどなので、空港に行くまでの計算に入れましょう。

空港に着いてからチェックインや出国審査などやることがいろいろあるので出発の2時間前までには着いている必要があります。

それを計算に入れた上で出発時間が自分に合っているかしっかり確認しましょう。

3. 条件に合った航空会社で予約

航空会社が決まったらその航空会社のWebサイトで航空券を予約すればOKです。

予約時にパスポート番号の入力が必要なので、パスポートを用意して予約しましょう。

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

航空券の買い方について紹介しました。

初めて飛行機に乗るときにどのように買えば良いのか分からなかったので、この記事がこれから海外へ行きたい人の参考になれば幸いです。

続きの記事 → 国際線飛行機の乗り方。出発する空港到着から目的地の空港に着いてやる手続きの手順を詳細に紹介

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから