経験知ロゴ

海外旅行に変圧器を持って行く必要は基本的に無い。変圧器が必要な機器の見分け方を紹介

変圧器は必要ない

海外旅行に行くときにいろいろな情報を集めていると、海外で充電するには変圧器が必要という情報があります。

しかし、最近の電化製品は世界中ほとんどの国で使えるようになっていますので、基本的に変圧器は必要ありません。

必要なのはコンセントを日本式に対応させる変換アダプタのみです。

とは言っても、海外の電圧に対応していない電化製品があることは事実です。

タコ足コンセントや延長コードがその一つで、日本で普通に売られているタコ足コンセントは海外の電圧の高い国で使うと大変なことになります…。

この記事では、海外で充電するときに変圧器が必要な製品か見分ける方法とタコ足コンセントの注意点について紹介します。

ACアダプタのINPUTを確認

ACアダプタとは、コンセントまで流れている交流電流(AC)を電化製品で使える直流電流(DC)に変換するための装置です。

コンセントにつなぐプラグが付いているやつですね。
ACアダプタたち

これらには、INPUT(入力や輸入などと書かれている場合もある)と書かれた部分に、そのACアダプタが対応している電圧が書かれています。

その電圧が「100V〜240V」と書かれていれば、世界中の電圧に対応した製品ですので変圧器は必要ありません。
INPUT表示

日本の電圧が100V〜110Vなので、日本だけで使えるように作られた製品は「100V」とだけ書かれています。

最近の電化製品なら「100V〜240V」になっていることがほとんどなので、基本的に変圧器は必要ありませんが、旅行に持って行きたい電化製品のACアダプタのINPUT電圧を一応確認してください。

タコ足コンセントには要注意!

延長コード付きの電源タップ(タコ足コンセント)は、部屋のコンセントが少ない場合や、ドミトリーや寝台列車など少ないコンセントを他の人とシェアするときなどに役立ちます。

ココで重要なのが、電源タップも電圧考慮しなければならないことです。

日本で売られている電源タップは基本的に125Vまでしか対応しておらず、電圧の高い国では使えないんです。

125Vまでしか対応していない電源タップを電圧の高い国で使うと…。

ボン!!という音と共に室内の電気が一瞬めっちゃ明るくなってブレーカーが落ちます。

僕は電圧が240Vの香港で125Vの電源タップを刺してしまったのですが、上記のような状態になり、ブレーカーが共通の部屋の電気が全て消えてしまいました…。

100V-240Vに対応した電源タップをしっかり持っていったのに、紛れ込んでいた小さいタコ足コンセントを無意識に使ってしまったのが原因です。

狭い場所で使うのに便利なので小さいタコ足はよく使っていたのですが、そのタコ足対応電圧を確認せず使ってしまった自分が今でも謎です。

電源タップは海外対応をうたった商品でないとまず使えないので、海外へ持っていく際は注意してください。

僕が使っているのはヤザワの海外用マルチ変換タップで、電圧がしっかり対応しているだけでなく、コンセント形状もほぼ全世界対応しているのでこれ一つで完結するスグレモノです。

詳細はコチラの記事で紹介しています。

USB充電は?

ちょっと気になるのがUSB経由の充電です。

スマホとか様々な機器でUSB経由で充電する機器が増えていますからね。

これも問題ありません。

USB経由で充電するのなら、その前にACアダプタ経由でコンセントに繋がっているはずなので、ACアダプタが「100V〜240V」対応なら問題なく充電できます。

iPhoneのこれもACアダプタでINPUT「100V〜240V」対応になっています。
スマホUSB ACアダプタ

変圧器が必要な理由

変圧器が必要な理由は、世界各国で流れている電圧が違うからです。

日本は一番低い電圧で100V〜110Vで、一番高い国は240Vで流れています。

日本の100Vにしか対応していない製品に240Vの電圧がかかると壊れてしまうので、100V以上の電圧を100Vに変換するために変圧器が必要なのです。

ですが、100Vだけにしか対応していない製品はまず作られなくなり、世界中で使える100V〜240V対応の製品ばかりになっているので、変圧器を別で持って行く必要性は無くなりつつあります。

変圧器は重いので、持って行かなくて済むのはありがたいですね。

それでも変圧器が必要な場合

どうしても変圧器が必要な場合は、

  • プラグ変換
  • 変圧器
  • たこ足配線

がひとつになった製品が便利です。

かさばって重い物がひとまとめにできるのは、荷物を減らす上でとても重要ですからね。
変圧器と変換アダプタとたこ足配線が一体化

両替を激安にする方法

海外旅行へ行く時、空港や現地の両替所で現地通貨を両替していたらめっちゃ損していますよ。

詳しくは下記記事で紹介していますので、知っていたら旅が更に楽しくなりますよ♪

おわりに

会が旅行で充電する際の変圧器が必要か否か見分ける方法について紹介しました。

変圧器は必要なくても、コンセントの変換アダプタは必要なので忘れないで準備して持って行きましょう。

続きの記事 → 海外旅行で知らなきゃ損するクレジットカード活用術!支払、保険、両替、マイル、付帯サービス、全ての情報を徹底解説!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから