経験知ロゴ 経験知トップへ

ギャランドゥ9回目の照射

ギャランドゥ9回目の照射

ギャランドゥの永久脱毛9回目の照射をメンズリゼで受けてきました。

お尻、太もも、ヒザ下と一緒に照射してきましたので、一連の流れは別記事で紹介しています。

この記事では、ギャランドゥ永久脱毛9回目の照射について紹介します。

今までの照射間隔

これまでの照射間隔はこのようになっています。

回数空いた間隔
1〜2回目83日(11週間と6日)
2〜3回目139日(19週間と6日)
3〜4回目181日(25週間と6日)
4〜5回目195日(27週間と6日)
5〜6回目149日(21週間と1日)
6〜7回目145日(20週間と5日)
7〜8回目167日(23週間と6日)
8~9回目254日(36週と2日)

8~9回目の間は過去最長の照射間隔となりましたが、お尻、太もも、ヒザ下と一緒に照射したのでそちらの毛の生え具合を考慮しての日数となっています。

ギャランドゥ的にはもうほとんど生えておらず、照射直前の状態で、目立つ太い毛は13本しかありませんでした。

それも密集しておらず、へそ周りにバラついているのでパッと見ではほとんど気にならない状態です。

ギャランドゥ9回目の照射の痛さ

ギャランドゥは、2~3回の照射でかなり効果が出ていて、毛が薄くなったことにより照射時の痛みはほとんどありませんでした。

その経験から、今回もかなり気を抜いていたのですが、今回はかなり痛くてビックリ。

以前までは、へそ周りを重点的に何度も照射すると痛いということはありましたが、今回は毛が薄い部分でも痛たかったですからね。

思わずレーザーの出力が前回から上がっているか聞いてしまったのですが、毛がかなり薄くなっているということでかなり高めで照射していたようです。

へそ周りは照射機が肌を滑る感覚がくすぐったく、それに痛みが加わっているので耐えるのがちょっと大変でした。

今回は女性担当者で、太ももの照射もしてもらったため、あそこを見られてしまうのではという不安と一緒に照射したのですが、それは別記事に書いていますのでよければ併せてどうぞ。

おわりに

ギャランドゥの照射はくすぐったさだけを我慢していれば良いと油断していましたので、今回の痛さは想定外でした。

痛かったのですが、照射後のヒリつきもなく、ベルトが当たっても違和感がなかったのでそれほどダメージは無かったようです。

ギャランドゥはもうやらなくて良いかなと思うぐらいに薄くなったのでやらなくても良いですが、他の部位とセットで契約してしまったため、他の部分の契約を延長するとギャランドゥも付いてくるので、どうせならやるかという感じです。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから