経験知ロゴ 経験知トップへ

ギャランドゥ7回目の照射

ギャランドゥ7回目の照射

前回の6回目から約5ヶ月経ち、ギャランドゥの7回目の照射を受けてきました。

ギャランドゥは3回目くらいから目に見えて効果があり、パッと見では毛が生えているのがわからない程度まで来ていますが、よく見ると薄くて長い毛が数本生えている状態です。

正直、もうやらなくても十分ですが、契約時のセレクト5で、お尻、太もも、ヒザ下、ビキニライン、お腹の5つを選択したため、他の部分を追加すると必然的にお腹もついてくることになります。

セットにはいっているし、毛が生えていると言えば生えている状態なので、せっかくなので照射を続けることにしました。

この記事では、ギャランドゥ7回目の照射について紹介します。

照射の機械

今回照射する機械はメディオスターNeXT。

脱毛初期は苦手な痛さだったので嫌だったのですが、毛が薄くなるにつれて痛みが減ってきたので安心して照射を受けられます。

照射の痛さ

照射3回目ぐらいから脱毛の効果を実感し始めることができたので、4回目ぐらいからほとんど痛みを感じること無く照射を受けることができましたが、今回はほぼ無痛。

毛が濃かったへそ周りは多少なり痛みを感じていたのですが、今回はへそ周りも痛みは感じず。

担当者が言うには、毛穴が反応しないらしく同じ場所を何回も往復することに。(脱毛はレーザーを当てて毛穴部分が赤くなることで効果が出ているか判断している)

同じ場所を何度も往復するので、かなりくすぐったい。

腹筋にも軽く力を入れないといけないので、長い間往復するとその時間分腹筋に力を入れていることになり、ちょっと疲れる。

今まで、こんなにくすぐったく、腹筋を使うことなんてなかった。

照射後も火照りなどもなく、今まではズボンを履いたときにベルトがへそ付近に当たると違和感を感じていたが、それも感じること無く普通に過ごせた。

照射にかかった時間

今回のギャランドゥは、お尻、太もも、ヒザ下と一緒に照射したので、全体としてかかった時間は1時間5分ほど。

ギャランドゥ部分の照射にかかった時間は5分ぐらい。

剃毛もなく、そのままジェルを付けて照射したのであっさりと終了。

おわりに

ギャランドゥ部分はかなり薄くなりましたが、それでも少し目立つ数本の毛が生えています。

その数本のためにお金を出して照射を続けるかは微妙ですが、セットコースに含まれているのでとことん照射してみたいと思います。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから