経験知ロゴ 経験知トップへ

Facebookで自分の個人情報が漏れているか確認する方法

facebookロゴ

2018年9月25日にFacebookから発表された、約5000万人分のアクセストークンが盗まれてアカウント情報にアクセスし放題になった問題で、自分のアカウントが被害にあっているか確認できるページをFacebookが公開しました。

この記事では、自分のFacebookアカウントが、アクセストークンが盗まれた問題で被害にあっているか確認する方法を紹介します。

個人情報が漏れていないか確認する方法

Facebookにログインした状態で、「An important update about Facebook’s recent security incident | Facebookヘルプセンター」にアクセス。

日本語版のページをまだ用意されていないらしく、英語での表示になります。
2018年10月17日:日本語に対応したようです。ちょっと不自然なところはありますが。

問題についての一連の流れや謝罪について書かれていますが、下までスクロールしていくと、青い背景の部分に情報が漏洩されたか書かれています。
アカウントが情報漏えいしたか確認する方法

僕の場合、

「your Facebook account has not been impacted by this security incident.」

と書かれているので、今回の騒動での影響を受けていないようです。

影響があった場合どのように表示されるかは不明ですが、チェックしておいた方が良いでしょう。

Facebookに関しては、今回の個人情報流出もそうですが、広告などに個人情報を利用していたなどの問題がいろいろ出てきています。

退会するのも一つの手ですので、自分の個人情報を守るためには退会も検討してください。

Facebookの退会方法はかなりややこしいです。簡単に退会できる方法を紹介していますので、こちらも参考にしてください。

おわりに

Facebook周りの問題は結構出てきていますね。

実名登録が仇となっている感じです。

かなり詳細な個人情報を預けることになるので、Facebookにはしっかりとしたセキュリティ対策をしてもらいたいものです。

続きの記事 → Facebookグループを削除する方法

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから