経験知ロゴ

エポスカード申し込みから手元に届くまでの過程と日数を紹介

エポスカード

年会費無料なのに海外旅行保険が充実している エポスカード

海外旅行へ行く人必携のクレジットカードです。

エポスカードは百貨店のマルイで作れば最速でその日のうちに持つことができます。

マルイが近くにないとネットで申し込んでから郵送になり、だいたい1週間程度で届くようです。

この記事では、僕が実際に エポスカードを契約した後、手元に届くまでの過程と日数がどのようだったかを紹介します。

エポスカードの契約

月曜日に契約して金曜日に届きました。

週の初めに申し込みをしたから早かった可能性があります。

実際に申し込んだ時間や各過程で届くメールの内容と併せて紹介します。

1日目(月曜日)

11時00分 エポスカードのWeb上での申し込みが完了し、即時カード発行のメールが届きました。
エポスカード申し込みメール

審査があるかと思いましたが、即時承認されたようです。

2日目(火曜日)

14時01分 「エポスNetからのお知らせ」という件名で、エポスカードの発行手続きに入ったとのメールが届く。
エポスカード発行のメール

10日ほどで届くとのことですが、実際にはこのメールを受け取ってから3日後に届きました。

3〜4日目(水、木曜)

特に連絡なし

5日目(金曜日)

11時04分 「エポスカード発送のお知らせ」という件名で、エポスカードが発送されたというメールが届く。
エポスカード発送メール

佐川の配送状況確認リンクをクリックしてみると、何と本日届くことが判明。

佐川のページを見てみると、1日前の木曜日に発送されていたようですが、発送通知は配送日当日に届きました。

本人が受け取らなければならないので時間調整がシビアですが、いなければ不在通知が入っているので電話をすれば再配達してくれます。

その日の18時にエポスカード到着。
エポスカード到着

受け取り時に免許証を渡すと、機械に免許証番号を入力する必要があるので、配達員の人が入力完了するまでに2分ぐらい待ちました。

サインはフルネームでとのこと。本人確認だからしっかりサインしないとダメなんですね。

おわりに

1週間かかるつもりでいたら5日で届きました。

ですが、月曜日の午前中に契約し、土日祝日を挟まなかったから5日で届いたのだと思います。

土日が挟まったらもう2日伸びて7日後の到着になるとかあり得そうですね。

手元に届くまでに時間がかかるので、海外旅行へ行くために エポスカードを発行しようとしている人は早めに発行しましょう!

▼役に立ったらシェアをお願いします