経験知ロゴ 経験知トップへ

お尻、太もも、ヒザ下7回目の照射

太もも お尻 ヒザ下7回目の照射

前回の6回目から約5ヶ月経ち、お尻、太もも、ヒザ下の7回目の照射を受けてきました。

僕の通っているメンズリゼは基本5回コースなので、今回は追加の2回目となります。

全体的にかなり薄くなってきたので、照射日を決めるタイミングが難しくなってきました。

この記事では、お尻、太もも、ヒザ下の7回目の照射について紹介します。

病院に入ってから出るまでの脱毛全体の流れは別記事で紹介していますのでご参考に。

今までの照射間隔

6回目の照射から145日(20週間と5日)での照射となりました。

回数空いた間隔
1〜2回目83日(11週間と6日)
2〜3回目139日(19週間と6日)
3〜4回目181日(25週間と6日)
4〜5回目195日(27週間と6日)
5〜6回目149日(21週間と1日)
6〜7回目145日(20週間と5日)

前回の5〜6回目の間の149日とほぼ同じ間隔です。

毛の量的には、あと2〜4週間ぐらい遅らせて良いかなと言う感じでしたが、スケジュールの関係で少し早いですが照射しました。

毛が生えてくる量は、部位的にも変わってきていて、ヒザ下は5割部分毛がない状態で、残りの5割に初期毛と比べて3割ほどの濃さの毛が生えている程度です。

なので、まだ照射には早いかなという感じ。

太ももはヒザ下より生えてくるのが速く、初期と比べて3割程度の毛の濃さになっていて、照射間隔的には妥当な日数だと思います。

お尻に関しては見えないのであまり実感が無いのですが、触った感じだとこちらも3割程度になっていて照射適当日かなと。

照射を続けるにつれて毛の濃さと生えてくる量が減ってくるので、照射のタイミングを決めるのが難しくなってきています。

照射の機械

今回照射する機械はメディオスターNeXT。

個人的には苦手な痛さの機械ですが、前回の6回目の照射は驚くほど痛くなかったので、今回も大丈夫だろうと軽い気持ちで照射に臨みました。

照射の痛さ

いつもは仰向けになって表面から照射し、その後うつ伏せになって裏面を照射してもらうという流れですが、一番痛い太ももの表を照射した後、うつ伏せになると別途に照射面を押し付けることになり、少し不快なので今回は裏側から照射してもらうことにしました。

太ももに関しては、2〜6回目の間は塗り麻酔をしていたのですが、前回の照射が思ったより痛くなかったので今回は麻酔無しでの照射に挑戦です。

ヒザ下

ヒザ下部分から照射が始まったが、全く痛くなくて驚く。

機械の滑りを良くするためのジェルの冷たさと、機械を押し付けられてスライドされる感覚がするだけ。

あまりの痛みの無さに、レーザーが効いているのか心配になるレベル。

担当者に「痛みはどうですか?」と聞かれ、「全く痛くないです」と答える。

レーザーの出力は前回から1段階上がっていて、初めての人がこの出力で照射を受けたら悶絶するレベルの出力とのこと。

ヒザ下に関しては無毛部分も増えてきたので、痛くないということは毛が無くなったor薄くなってきた証拠だろう。

一番濃いふくらはぎ部分でも、多少の傷みはあるが、機械を押し付けられてスライドさせる感覚の方が勝っているので痛みはほとんど気にならない。

今までの痛みは何だったんだというぐらい照射時の痛みはなかったが、ヒザ下部分の照射が終わると、照射した後の火照り感が少したので「一応効いているんだな」と安心する。

その火照り感もかなり軽減されてきて、意識しなければ気付かないレベル。

太もも

ヒザ下同様、こちらも殆ど痛みが無く照射が続いていく。

一番の懸案事項だった太ももの表面も、少し痛いだけで余裕で耐えられる痛さだった。

太ももの表は今回照射した中で一番痛い場所だったが、それでも5段階中2程度の痛さなので今までとの違いに驚いた。

麻酔なしでも大丈夫なようになったのはかなり嬉しい。

塗り麻酔をする場合は、照射1時間前に来院し、塗麻酔を受け取ってトイレで塗ってラップを巻き、その状態でズボンを履いて1時間待つことになるので、ラップを巻いている不快感と1時間待つのが地味に面倒。

お尻

お尻に関しても痛さは問題なく進んでいく。

一番痛い谷間付近も、太ももの表面ほどではないのであっさりと終了。

かかった時間

お尻、太もも、ヒザ下、ギャランドゥ部分(別記事参照)を照射して1時間5分ほどで終了。

2時間枠で予約が取られていたようですが、剃毛をしっかりしてきたことと僕が痛がらないのでスムーズに照射が進んだので早く終わったようです。

担当者も早く終わって驚いていましたw

おわりに

お尻、太もも、ヒザ下は回数をこなすごとに痛みは減っていっています。

今回は本当に痛くなかったので、途中半分寝ていました。

デリケートゾーンの照射は照射回数が増えていく毎に痛みが増しているは逆に痛みが増しているので、デリケートゾーンもこれくらいの痛さなら良いのにな〜とつくづく思います。

続きの記事 → メンズ脱毛実体験記 鼻毛編 1回目 脱毛の流れ、痛さ、かかる時間を紹介

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから