経験知ロゴ 経験知トップへ

デリケートゾーン13回目の照射

デリケートゾーン13回目の照射

メンズリゼでデリケートゾーン(VIO)脱毛の13回目の照射を受けてきました。

毛の量は、毎回減ってきているのは実感できるのですが、照射が進むに連れてそのスピードが落ちています。

今の毛の量は、全盛期の2割程度でここで終わるには中途半端な感じです。

ここまできたら、とことんやるつもりでいます。

この記事では、デリケートゾーン脱毛13回目の照射について紹介します。

照射間隔

回数 間隔
1〜2回目 60日(8週間と4日)
2〜3回目 93日(13週間と2日)
3〜4回目 124日(17週間と5日)
4〜5回目 169日(24週間と1日)
5〜6回目 148日(21周間と1日)
6〜7回目 132日(18週間と6日)
7〜8回目 162日(23週間と1日)
8〜9回目 190日(27週間と1日)
9~10回目 209日(29週間と6日)
10~11回目 141(20週と1日)
11~12回目 168日(24週間)
12~13回目 171日(24週間と3日)

他の予定との兼ね合いで24週間の間隔を開けましたが、20週間ぐらいで生え揃っていました。

受付

予約時間の15分前にメンズリゼ渋谷院に到着し、入り口でスリッパに履き替え、ダイヤル式のカギを閉めて受付へ。

受付で診察券を渡すと、照射前の注意事項やコロナウイルスに関する質問が書かれた紙を渡されるので、該当項目がないか読む。

該当する項目がなかったので、「該当なしです」と伝える。

追加の施術なので、セレクト5と2部位の照射で税込41,400円を支払う。(デリケートゾーン3部位以外にも、お腹、お尻、太もも、ヒザ下が入った料金です。2022年5月現在)

契約書に日付と名前を記入。

番号が書かれた紙を渡され待合席で待つ。

待っている間にトイレへ行ったが、以前メンズリゼ渋谷院は女性と一緒だったのでトイレが分かれていたのが、女性用トイレも男性が使えるようになったので、一つが使われていても大丈夫になったのは良い。

多分、麻酔をVIOやあしに塗っている人が選挙しているからだと思うが、なかなか開かなくて困ったことがあったので、トイレの選択肢が増えるのはありがたい。

予約時間前に担当者が来て、番号を呼ばれたので施術室までついていく。

照射の流れと痛み

施術室に入ると、ロッカーに荷物を入れ、名前の確認があるので自分の名前を言う。

その後、下半身を脱いでタオルを腰に巻いてベットで待つように言われるので、担当者が一旦出た後準備をしてベッドで待つ。

しばらくすると担当者がもどってきて施術開始。

今回の担当者は、ゴーグル型の目隠しではなく、メガネ型の目隠しを用意してくれていた。

僕はICL手術当をしているため、ゴーグルで目を圧迫すると目の中のレンズがズレる可能性がある。

そのことを事前に伝えていたため、いつもはゴーグルをゆるくして対応してもらっていたのが、今回はメガネ型の目隠しを用意してくれていて有り難かった。

Vライン

剃り残しの確認と、軽いシェービングを行い、マーキングをしてから照射開始。

いつも通り、右側の骨盤先からヘソ下の中心部まで照射していき、そこから一段下がってジグザグに照射していく。

レーザーの出力はかなり高く、毛が薄い部分でもわずかな痛みを感じる。

男性器周りは一番痛い部分なので、そこに近づくに連れて痛みは増していくが、今回はいつもより痛みは少なかった。

照射する人の腕かとも思うが、レーザーの出力は同じだし、照射間隔や照射手順もほぼ同じなので、体調によって痛さが変わるのかもしれない。

男性器

段石周りは、お尻の穴側からジグザクに照射していく。

最初は右半分の袋部分。次に左側。

最後は棒の根本周り一周だが、VIOで一番痛いのはココ。

いつもより痛みは少ないが、それでも痛いのでなんとか耐え、山場を乗り切る。

照射後は、炎症止めのクリームを塗ってもらいVラインと男性期の照射終了

Oライン

うつ伏せになってOラインの照射。

少し足を左右に開いた状態にし、尾てい骨側から男性器川に向かって照射。

まずは左からで、次は右側。

痛いといえば痛いが、今回は体調が良いためか、それほど痛さを感じずに終了。

Oラインは、照射範囲が担当する人によって微妙に変わり、広めに照射してくれる人と、お尻が重なる部分だけを照射する人がいる。

今回の担当者は通常通りのお尻が重なる部分のみだけの照射だった。

Oラインの照射はサクッと終わってデリケートゾーンの照射終了。

照射後当日の注意事項を説明され、担当者が部屋を出たら服を着て受付へ。

太もも・ヒザ下・お尻・ギャランドゥの照射

今回は、太もも・ヒザ下・お尻・ギャランドゥの照射も同じ日に照射をしましたが、それは別記事で。

おわりに

VIO脱毛のために毛を剃るたび、「あ~やっぱツルツルの状態はいいな~」と実感します。

照射後は、3週間ほど毛が生えて抜け、そこから1ヶ月程度ツルツルの期間がありますが、そこを超えると照射までの4ヶ月ぐらいは毛がある状態で過ごしています。

僕の照射ペースだと、ツルツルなのは実質1年のうち2ヶ月ぐらいで、残り10ヶ月は毛が生えている状態です。

はやくもっと減らしたいと切実に思っています。

続きの記事 → ヒゲの永久脱毛10回照射した感想、毛の状態、良かったこと悪かったこと

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから