経験知ロゴ 経験知トップへ

ヒゲ12回目の照射

ヒゲ永久脱毛12回目の照射

ゴリラクリニックでヒゲの永久脱毛12回目の照射を受けてきました。

前回の11回目の照射は、初めてのメディオスターでの照射でした。

メディオスターは、今まで僕が照射し続けてきたジェントルヤグより毛のヌケ感が少し遅く、3週間から4週間ほどで抜け始めるということでしたが、僕の場合2週間ぐらいから抜けはじめるのを実感できました。

回数を重ねるにつれて、全体の毛の量の減り具合は少なくなってきたので、11回も照射すると「明らかに毛の量が減ったな」という実感がわきづらくなっています。

部分的には、アゴ部分はかなり減ってきて、太い毛は数十本ぐらいと数えられそうなほど減ってきました。

鼻下も減ってきているのですが、まだ6分の1ほど残っているかなという感じです。

唇下がなかなか減らず、体感8割残っているのではと感じています。

唇下はあまり目立ちませんがなかなか手ごわいですね。

この記事では、ヒゲの永久脱毛12回目の照射について紹介します。

照射間隔

11回目と12回目の間も10週間ちょうどの70日空けました。

回数空いた間隔
1〜2回目66日(9週間と3日)
2〜3回目63日(9週間)
3〜4回目70日(10週間)
4〜5回目70日(10週間)
5〜6回目70日(10週間)
6〜7回目70日(10週間)
7~8回目70日(10週間)
8~9回目70日(10週間)
9~10回目70日(10週間)
10~11回目70日(10週間)
11~12回目70日(10週間)

受付

ゴリラクリニックに着き、靴を履き替えてロッカーに鍵をし、鍵を持って受付へ行き診察券を提出。

靴のロッカーの鍵も渡す。

コロナウイルスに関する問診票を渡されるので、該当する項目にチェックをして日付を書き署名する。

前回の問診票と内容が変わっており、前回は該当がなければ特にチェックマークを入れなくて良い形式だったが、該当していなければ「該当なし」にチェックを入れなければならない形式に戻っていた。

チェックシートを書いている時、おでこでの体温測定をされ、37.5度以下だったので、37.5度以下の所にチェックを入れる。

問診票の記入が終わったら、ヒゲ脱毛コースの完了後の追加料金税込み100円を支払って番号札を受けとって待合席で待つ。

予約の10分前についたが、予約時間とほぼ同じ時間に担当者がきて施術室へ案内される。

今回も女性が担当し、これまた今までの人と別の人が担当になった。12回も照射していたら担当者が被りそうだが、それだけ多く従業員がいるということなんだろうな。

照射の流れ

施術部屋に入ると、マスクを外して荷物と一緒に棚に置き、担当者から本人確認のためフルネームで名前を言うように言われるので、フルネームで答える。

本人確認が取れると、施術台に寝て施術開始。

顔の剃毛と、消毒液を染み込ませたガーゼで顔を拭いて消毒し、照射範囲をマーキング。

手鏡を渡され、照射部位の確認をし、問題がないので「大丈夫です」と伝える。

目の保護用のアイマスクを付けてもらい照射開始。

右側の首の下から上に向かって照射し、アゴラインになったら一段アゴ先の方に移動し、下に照射していくという感じで上下にジグザグに照射。

ホホ部分も、もみあげ側から鼻側に向かって縦にジグザグに照射。

ホホ部分を縦に照射照射されたのは初めてかもしれない。横に照射する場合がほとんどでしたからね。

もみあげ周りを照射し、右側終了。

左側も同じ順番で照射していき、アゴ先の照射。

アゴ先は最も痛い部分のひとつなので、照射間隔が少し開いて照射。

ヒゲの永久脱毛をはじめた頃は、アゴ先が一番痛かったが、かなり薄くなってきたのでアゴラインと同じ程度の痛さになり、だいぶ楽になった。それでも痛いが。

唇下は、まだ毛がかなり残っているので、アゴ先ほどではないが、なかなかの痛さ。

最後は鼻下。

アゴ先の痛みはマシになってきたが、鼻下の痛さは変わらずで、照射前に覚悟が必要。

下の段8回と上の段8回の照射を乗り切り、照射終了。

照射終了後は、炎症度目のクリームを塗ってもらいアイマスクを外して荷物をまとめる。

最後に受付に持っていく用の紙を受け取り、12回目と13回目の照射間隔は今まで通り9週間だが、13回目と14回目の間から12周間になるとのこと。

12回目と13回目の間から12周間になると思っていが、もう一回後だった。

受付

受付へ戻り、施術担当者から受け取った紙を渡し、待合席で暫く待つ。

2分ほどで番号を呼ばれ、受付に番号札を返し、靴のロッカーの鍵を受け取る。

新型コロナウィルスのワクチン接種が開始されたため、ワクチン接種前の1週間と、2回目のワクチンを摂取してから1ヶ月は脱毛の照射ができないとのこと。

これだと、2ヶ月程度照射できなくなるが、コロナのワクチン接種を受けた人は脱毛の有効期限を2ヶ月延長と、回数保証がされるので、ちゃんと対応してくれるのはありがたい。

一般のワクチン接種はまだまだ先のはずなので、普通に次回の予約をとって診察券を受け取り全て終了。

12回照射したので、診察券の日付がいっぱいになってしまい、新しい診察券を受け取れた。

おわりに

12回も照射していると、かなり慣れてきた感があります。

最初は痛すぎて続けられなかったらどうしようと思っていましたが、照射に憂鬱になること無く脱毛を続けられてよかったなと思っています。

続きの記事 → ヒゲ13回目の照射

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから