経験知ロゴ 経験知トップへ

ヒゲ脱毛16回目の照射

ヒゲ脱毛16回目の照射

ゴリラクリニックでヒゲ脱毛16回目の照射を受けてきました。

目立って残っているのは鼻下と唇下ですが、まだ4割ぐらい残っている感じで、他の部分がほぼほぼ無くなってきたのにまだ残っているのが気になります。

前回の15回目の照射後、最初の頃と写真比較とカウンセリングを受けられるという話がありましたが、時間がなかったので次回にお願いすることに。

今回の16回目の照射では、ヒゲ脱毛の照射と写真比較のカウンセリングを受けてきましたのでその流れを紹介します。

照射間隔

15回目と16回目の間は、規定の最短日の12週間開ました。毛の量は落ち着いていたので、丁度良い間隔だったと思っています。
回数 空いた間隔
1〜2回目 66日(9週間と3日)
2〜3回目 63日(9週間)
3〜4回目 70日(10週間)
4〜5回目 70日(10週間)
5〜6回目 70日(10週間)
6〜7回目 70日(10週間)
7~8回目 70日(10週間)
8~9回目 70日(10週間)
9~10回目 70日(10週間)
10~11回目 70日(10週間)
11~12回目 70日(10週間)
12~13回目 70日(10週間)
13~14回目 84日(12周間)
14~15回目 84日(12周間)
15~16回目 84日(12周間)

ゴリラクリニックでは、1~13回目は最短9週間、14回目以降は最短12週間で照射できます。

受付

ゴリラクリニックに到着し、下駄箱で靴を脱ぎ、ロッカーに入れて鍵を締める。

受付へ行き、診察券と下駄箱の鍵を渡し受付。

受付台に置かれている注意事項に該当するものが無いか確認するよう言われるので、裏面の項目も確認して「該当するのはありません。」と伝える。

書かれているのは、新型コロナウィルスに関する質問。

その後、追加照射の税込100円をクレジットカードで支払う。(現金も可)

支払い完了後、番号札を受け取り待合席で待つ。

予約時間になると、担当者がきて番号を呼ばれたのでついていき施術室へ。

今回も一番奥の部屋。

施術の流れ

施術室へ入ると、部屋の奥の棚に荷物を置く。

本人確認のため、名前を言うように言われるのでそれまではマスクを付けておき、名前を伝えてからマスクを外して棚においた。

施術台に横になり、ひざ掛けをかけようとしてくれるが、暑くなるのでいつもどおり「大丈夫です」と答えてそのままにしてもらう。

照射範囲をマーカーで書かれ、手鏡を渡されて照射範囲を確認。

アイマスクを装着させてもらい、照射開始。

レーザーの強さは前回と一緒とのこと。

少し左を向き、右頬から照射開始。

首→もみあげ→ホホの順に照射。顎ラインは、首で照射する時に一緒に照射。

次は少し右を向き、右側と同じ順で左側も照射。

その後、顎下→鼻下の順に照射して照射終了。

レーザーの強さは前回と同じということだったが、痛みは前回より痛い感じがした。

体調によって痛みは多少変わるのかなと思った。

レーザーの出力が上がっているので、毛が薄い首やホホもかなりの痛さになっている。

全体的に5段階中4程度の痛さで、何とか耐えられる痛さ。

一番痛いのは鼻下だが、他の部分が痛くなっているせいか、そこまで痛くないように感じた。

今回の担当者は、照射した後ウェットティッシュのようなものを当てて冷やしてくれて、これが意外と気持ち良い。

レーザーの痛みと、熱がこもったような感覚が、冷やされることで和らぐ。

マーカーの線を拭き取り、炎症止めのクリームを塗ってもらう。

アイマスクを外してもらい、荷物をまとめ、受付へ持っていく小さなクリアファイルを受け取り受付へ。

途中まで見送りに案内され、受付へクリアファイルを渡す。

照射時間

今回の照射時間は20分ほどで、いつもどおりの照射時間だった。

受付

受付へクリアファイルを渡すと、座って待つように言われるので座って待つ。

1~2分ほどで呼ばれ、次回の予約を取る。

次回予約は最短で12週間だが、その日は祝日なのでそれ以降の最短の日付で予約する(僕は平日限定のコースなので、休日祝日は予約できない。)

予約が取れると、カウンセリングまで暫く待つように言われるので、待合席で暫く待つ。

照射が終わったのが早かったためか、10分ちょっと待たされる。

多分、30分間隔で時間が区切られていて、それを待つ形になっていたと思われる。

担当者が来ると、番号を呼ばれるのでカウンセリング室まで付いていく。

カウンセリング

カウンセリング室に入ると、モニターに自分のヒゲの写真が用意されていて比較しながら見せてもらえます。

初回の照射前の写真と、前回の15回目の照射時に撮影した写真を並べ、いろいろな角度から比較した画像を見させてもらいましたが、肌の見た目の良さに驚きました。

初回時の写真は、ヒゲ剃りで限界まで剃ってあるのに毛の断面が見え、黒い点々が無数にある汚い感じでしたが、15回目の照射時はヒゲの断面が見えず、肌がとてもキレイ!

この「肌がキレイ」というのは、毛の存在が見えないという意味の「キレイ」で、肌自体のキレイさでは無いですが、以前のヒゲのつぶつぶが目立っていたときと比べると「キレイになった」と表現したくなります。

鼻下と唇下はまだ残っているので、多少のヒゲのつぶつぶ感が残っていますが、初回と比べるとこちらも十分キレイになっていますからね。

カウンセリングということでしたが、特に何かあるというのではなく、ただ写真を比較して「これだけキレイになっています」という確認だけでした。

ついでだったので、3年間100円の期間が終わった後も照射したい場合はどの様になるのかも聞いてきました。

順調に予約が取れればあと4回照射できる予定ですが、鼻下と唇下はもうちょっとやった方が良いと思っているので。

プラン照射後は特別なプランが有り、鼻下、アゴ、ホホ、首など、1部位ごとに1回1万円となるようです。

僕の場合、鼻下と唇下をやりたいので、鼻下、アゴで2万円。

ただ、1ショット1,000円というプランもあるので、僕の場合アゴ下全部ではなく唇下だけで4~5ショットという選択しもあるとのこと。

それなら1回14,000円~15,000円程度なので、まぁ良いかなという感じ。

照射終了後のプランが不明だったので、今回聞いてハッキリしたのは良かったです。

他にも質問は無いか聞かれましたが、特になかったのでそのままカウンセリング終了。

診察券とロッカーのカギを受け取り、番号札を返してそのまま終了。

受付へ戻ること無く、そのまま帰れました。

おわりに

照射プラン終了後の話をしていると、ここまできたんだな~と実感します。

肌の比較画像も、十分満足できる見た目の変化が良かったです。

ヒゲ剃りの手間はかなり楽になったので、このまま最後までやりきりたいと思います。

続きの記事 → ヒゲ脱毛17回目の照射

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから