経験知ロゴ 経験知トップへ

ヒゲ4回目の照射

ヒゲ永久脱毛4回目の照射

ヒゲの永久脱毛4回目の照射を受けてきました。

3回目との間隔は70日。ちょうど10週間です。

VIO脱毛は照射するごとに毛が生えてくるスピードが遅くなって照射間隔が伸びていきましたが、ヒゲは生命力が強く、すぐ生えてくるので2ヶ月ペースで照射できています。

この記事では、ヒゲの永久脱毛4回目の照射について紹介します。

1回目の照射はこちら。照射の流れやかかった時間などにつてい紹介しています。
メンズ脱毛実体験記 ヒゲ編 1回目 脱毛の流れ、痛さ、かかる時間を紹介

照射間隔

今までの照射間隔はこのようになっています。
回数空いた間隔
1〜2回目66日(9週間と3日)
2〜3回目63日(9週間)
3〜4回目70日(10週間)

僕は鼻毛の永久脱毛もヒゲ脱毛と同時にやっているので、鼻毛の4回目が10週間後というのに合わせ10週間後に予約しました。

鼻毛の脱毛をしていなければ9週間後に照射できます。

ヒゲ永久脱毛4回目の照射の痛さ

1〜3回目は女性の担当者でしたが、今回は男性。

女性だとちょっと緊張してしまうので、リラックスして照射を受けられました。

とても手際がよく、施術がどんどん進んでいきます。

施術台に寝て、目の保護用のゴーグルをつけ、照射範囲をマーキングして照射開始。

照射順は、

のど→顎ライン→もみあげ→ホホ→アゴ→鼻下

の順。

担当者によって照射する順番はかなり変わるというのを改めて感じました。

今まで4回照射しましたが、同じ照射順だったことは一度もありません。

鼻下が最後というのは共通です。

今回の担当者は、アゴのラインを続けて照射したのが痛かったです。

今までの担当者は、顎のラインからノド下に向かって照射していたので、痛いところから痛みがあまりないノド下への照射のため、痛みのインターバルができていましたからね。

痛い場所の連続はちょっとキツかったです。

前回の3回目の照射は、新人さんのようで照射のリズムがバラバラでしたが、今回の担当者は「プシュプシュプシュ」っと照射のリズムが良く、安心して照射を受けられました。

顎ラインやアゴ、鼻下などの痛い場所は、「プシュ…プシュ…プシュ」っと、照射間隔を少し開けて照射してくれたので耐えられました。

最後は炎症止めのクリームを塗ってもらって終了。

かかった時間

今回の担当者は手際が良かったので、いつも40分ぐらいかかっているのが25分で終わりました。

照射自体気持ちの良いものではないので、早く終わってくれるのはとても有り難いです。

おわりに

まだ4回目の照射なので、脱毛が終わるとされる15回まではまだまだ先が長いです。

もっと早くはじめていれば良かったという後悔と、ヒゲの処理をしなくて良い未来に一歩ずつ近づいているという実感を同時に味わっています。

次回の照射も10週間後なので、帰り際にちょうど10週間後に予約を入れてきました。

ゴリラクリニックは予約が取れないという口コミがありますが、帰り際に次回の予約が取れるので他のクリニックより取りやすいです。

他のクリニックは1ヶ月前にならないと取れないところがほとんどですからね。

続きの記事 → ヒゲ5回目の照射

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから