経験知ロゴ 経験知トップへ

ヒゲ6回目の照射

ヒゲ永久脱毛6回目の照射

ゴリラクリニック でヒゲ永久脱毛の6回目の照射を受けてきました。

ゴリラクリニック のヒゲ脱毛コースは6回が基本なので、一応今回がコースない最後の照射になります。

これ以降は、6回目照射日から3年間、1回の照射につき税込100円で受ける事ができるので、トータルで20回近く照射できることになり、かなりお得です。

ゴリラクリニックがヒゲ脱毛でおすすめなのはこちらの記事で詳しく紹介しています。
メンズヒゲ永久脱毛の料金が安くてオススメな病院を比較して紹介

コース最後の6回目の照射について紹介します。

照射間隔

今までの照射間隔はこのようになっています。
回数空いた間隔
1〜2回目66日(9週間と3日)
2〜3回目63日(9週間)
3〜4回目70日(10週間)
4〜5回目70日(10週間)
5〜6回目70日(10週間)

ヒゲの状態

5回目の照射から70日経った6回目の照射寸前のヒゲの状態は、ホホやアゴ下はまだ殆ど生えてきていない状態で、照射するには早い状態した。

しかし、鼻下とアゴ部分は生えてきたので、一番脱毛しづらい鼻下とアゴを優先に考え照射することに。

6回目の照射直前では、永久脱毛を始める時点と比べて毛の量は鼻下は7割、アゴは5割り程度となっていて、まだ先は長そうです。

鼻下、アゴ部分には毛が残っていますが、ホホやアゴ下部分は殆ど生えてきていないので日頃のヒゲ剃りが圧倒的に楽になり、ヒゲ脱毛はまだ完了していませんが、十二分にメリットを感じています。

入り口に靴用の鍵付きロッカーが

ゴリラクリニック では、入口から入るとスリッパに履き替えて受付へ向かうことになります。

僕が通っている渋谷院では、スリッパを履き替える際の靴箱はそのまま靴を入れてスリッパを取り出す形式だったのですが、2020年1月に行った今回から鍵付きロッカーに変わっていました。
鍵付きロッカーに変更

空いているロッカーを開け、中にはいっているスリッパを取り出し、靴を入れて鍵を閉めるタイプです。

クツの取り間違えがなくなりますが、鍵の管理がちょっと面倒だなと感じました。

受付でクツ箱の鍵を預けることはないので、クツの鍵と受付で受け取る番号札の2つを持っていなければなりませんからね。

クツ箱の鍵も受付でもらう番号札も手首に通せるようになっていますが、手首に何かつけるのは邪魔くさく感じるのでポケットに入れています。
手首に通せるようになっている

受付

6回目ということもあり、気が緩んだのか診察券を持ってくるのを忘れてしまいました。

受付に診察券を忘れたと伝えると、身分証の提示を求められ、免許証を見せると名前から予約を確認してくれて無事施術できることに。

診察券を忘れても身分証があれば施術してくれることがわかりました。

後の流れはいつも通り、番号札を受け取り番号が呼ばれるまで待合室で待ち、番号を呼ばれたら施術室へ。

ヒゲの永久脱毛6回目の流れと痛さ

今回の担当者は女性。

6回中5回は女性で、男性は1回でした。

他の院でデリケートゾーン(VIO)お尻、モモ、ヒザ下、スネの永久脱毛もしていますが、6回照射したら何回か同じ担当者になるのですが、ゴリラクリニック は毎回変わっています。

入室したら荷物をロッカーに入れ、名前の確認をしてベットに仰向けに寝て施術開始。

照射部位をマーカーで書かれ、手鏡を渡され照射部位を確認。

問題ないことを伝えると、ゴーグルを付けて照射開始。

今回は、右アゴ下→右ホホ→もみあげ→左アゴ下→左ホホ→左もみあげ→アゴ→鼻下の順で照射。

担当者によって照射する順番が微妙に違うのも面白いなと思いつつ照射を受ける。

レーザーの出力は前回より1段階上がっているようだが、まだ生え揃っていないホホやアゴ下は前回よりも痛さが減っているような気がする。

前回照射時、痛みを5段階評価で例えるとホホは4、アゴ下が2〜3と表現したが、今回はホホ・アゴ下共に2程度の痛さ。

アゴ骨ラインともみあげ周りは前回5と表現したが、こちらもほんの少し和らいで4.5ぐらいに。

一番痛かったアゴ先も、前回まで常に6と表現してきたが、今回は5程度の痛さ。

アゴ先の毛の量は5割ぐらいに減ってきたので痛みも和らいできたんだと思われる。

問題はまだ7割程度にしかなっていない鼻下。

担当者の話では、鼻下はまだ濃いので他の部分と同じ出力で照射するか迷うとのこと。

1回照射してみて痛さや毛穴の反応を見てから出力変更の判断をすることに。

鼻下の右側に1発照射してもらい、痛さもアゴ先と変わらない5程度の痛さだったので、前回の出力より1段階上がったままの状態で照射続行。

照射にかかった時間

今回の担当者は手際がよく、リズミカルに照射が進んでいったので、28分ほどで照射が終了しました。

僕は鼻毛の脱毛も一緒に行っているので、鼻毛の脱毛がなければ3〜5分ほど速く終わっていたはずです。

受付で今後の説明を受ける

照射が終わり、待合室で待っていると番号を呼ばれ受付へ。

今回でヒゲ脱毛コースの6回が終了するので、次回からは1回の照射に付き税込100円かかるという説明を受ける。

税抜100円だと思っていたので、税込100円というところに好感が持てた。

1回100円で照射できるのは、6回目の照射日から3年ということなので、2020年1月23日に6回目の照射を受けた僕は、2023年1月22日までなら1回税込100円で追加照射できるとのこと。

終了日が書かれた紙ももらえた。
IMG 7504

照射間隔は、12回目までは8〜11周間、13回目からは12週間ということなので、仮に7回目から12週間隔で照射すると、3年は156週と3日なので13回照射できる計算に。

合計で19回照射できることになるので、19回照射すればその頃にはツルツルになっているかな。

説明が終わったら次回の照射を予約して帰宅。

おわりに

6回目の照射ということで、一応のコース終了となりました。

初めての照射から11ヶ月でここまできましたが、鼻下、アゴなどまだまだ照射が必要な部分があるので、これからもじっくり照射を続けて毎日のヒゲ処理から開放され、快適なじんせいを送りたいと思います!

続きの記事 → メンズ脱毛実体験記 お腹・ギャランドゥ編 1回目 ライトシェア・デュエットはけっこう痛かった

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから