経験知ロゴ

無地でベルト付きのザックカバー「ISUKA(イスカ) ウルトラライト パックカバー」レビュー

イスカザックカバーレビュー

海外旅行へ持っていくバックパックの汚れ防止と盗難リスクを少しでも下げるためにザックカバーを探していました。

条件は、

  • ドローコードで締め具合を調整できる
  • 上部分をザックとつなげることができる機構付
  • ベルトが付いていて外れないようになっている

という3点を満たしただ商品を探していましたが、ドローコードで締められても昔と固定できなかったり、ベルトが付いていても上の方すぎて背中に干渉する方など後一方の商品ばかりで、なかなか気に入ったものを見つけられませんでした。

その中、僕の条件に合う「イスカ(ISUKA) ウルトラライト パックカバー L」を発見。

3つの条件を満たしているだけでなく、メーカーのロゴマークがない無地という嬉しい仕様だったので即購入しました。

この記事ではイスカ(ISUKA) ウルトラライト パックカバー Lの紹介をします。

商品画像

右がイスカ(ISUKA) ウルトラライト パックカバー。ザックに最初から付いてたカバーが左。イスカの商品の方がはるかに小さいですね。
イスカ ウルトラライトパックカバー

とは言っても、かなりキツキツに押し込んでいるからで、重さ的にはそれほど変わりません。

実際に60Lのバックパックに被せたところ。程良いフィット感で、メーカーのロゴマークがない無地なのがいいですね。
実際に装着

収納袋は、上のほうに縫い付けられているので無くす事はまずない。
収納袋

ザックへの締め付け具合は午後のドローコードを引くことで調整できる。
ドローコード

持ち手に固定できるので、上から外れることはない。
固定

ベルトは下の3分の1ぐらいのところで固定でき、長さも調節できる。
ベルト

底には水抜き穴が付いているので、カバーに水が入っても溜まると言う事は無い。
底の水抜き穴

底部分とザックを固定することはできないが、下部分を固定できるザックカバーは無さそうなので仕方がないでしょう。

実際の使用感

生地は薄くて軽く、引き裂き強度も30デニールなので十分です。

ドローコードの調整もしやすくしっかりザックと固定できるのも良いですね。

無地と言うデザインも気に入っています。メーカーのロゴが書いてあると、良いもの持ってると思われて海外で狙われる危険性がありますからね。

無地で安物っぽさを演出できるのは地味に大事です。

不満点

不満点が1つだけあります。

それは、ザックと固定するフックがちょっと固いことです。

硬くて外すのに力とテクニックが必要になるのが残念…。

他は満足しています!

おわりに

海外旅行に行く時、バスや飛行機の預け荷物にザックを預けると結構汚れて返って来るんですよね…。

粘っこいものがついてたりオイルがついてたりいろいろあります。

ザックカバーをつければいいのですが、ちゃんと固定できるカバーでないとにも雑に扱われた時に外れてしまう可能性がありますから固定できるベルトは必須です。

なかなか思い通りの商品を見つけることができませんでしたが、ようやく見つけられて一安心しました。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから