経験知ロゴ

旅行にオススメの耳栓はお試しセットで実際に使って探そう。

    MOLDEXお試しセットレビュー

    旅行の移動用や宿泊用に耳栓を持って行くと便利です。

    電車やバスは騒音が激しく、宿泊施設でも外や隣の音が気になるなど、旅行中の騒音はけっこうありますからね。

    • うるさくて寝られない
    • 静かに集中したい

    という時に耳栓があるととても便利です。

    しかし、自分の耳に合った耳栓を探すのは結構大変です。

    薬局でとりあえず買った耳栓が耳に合わず耳から飛び出してしまい、寝ている間に枕に引っかかって寝にくいし、いつの間にか取れてしまう。

    という経験をし、自分の耳に合った耳栓を選ぶ重要性を実感しました。

    どんな耳栓があるか探してみたところ、耳栓のトップメーカー「MOLDEX」の耳栓を8種類試せるセットがありましたので実際に買って試してみました!

    税込520円(2017年9月現在)で8種類試せるのはお得すぎます。

    耳栓の正しい付け方

    発泡ウレタン製の耳栓には付け方にコツがあります。

    購入した製品の説明書を読んで初めて知りました…。

    この方法で装着したら、耳から極端にはみ出るということがなくなりましたので紹介します。

    1. 清潔な手で、耳栓をつまみ、転がして圧縮し、細内外形状にして耳穴に入れやすくする。
      耳に入れやすくする

    2. 耳穴がなるべくまっすぐになるように、頭上からもう一方の手を回して耳を引っ張り上げ、耳栓を挿入する
      耳栓を挿入する

    3. 指先で耳穴を軽く塞ぎながら、耳栓が広がるまで30〜60秒待つ。

    4. 一度手を離し、確実にフィットするように再び5秒間軽くふさぐ。

    という手順で装着します。

    僕は3と4の「挿入した後にふさぎ続ける」ということをやっていなかったので、耳栓が耳からはみ出た状態になっていたのです。

    この方法でじっくり装着したら耳から出ることもほとんど無くなり、遮音性も向上してとても寝やすくなりました。
    正しい装着と正しくない装着

    正しい装着方法を知っていることで、耳栓選びが正確になります。

    MOLDEX8種類

    実際に届いたセットです。携帯用ケースも付いているのはうれしい。
    MOLDEX8種類セット

    入っているのは、カモプラグ・スパークプラグ・ゴーイングリーン・ピュラフィット・ソフティ・メテオ・メテオスモール・メローズの8種類。
    実際の使用感

    実際の使用感を紹介します。

    カモプラグ

    カモプラグ
    カモプラグ

    柔らかさ、堅さが一番平均的。

    装着感も8種類の中で中間的な装着感。

    スパークプラグ

    スーパープラグ
    スーパープラグ実物

    ほどよい堅さで細く圧縮してからも芯が残ったような感じになるので耳の奥まで差し込みやすい。

    戻る力もほどよく、耳にしっかりフィットする。

    ゴーイングリーン

    ゴーイングリーン
    ゴーイングリーン実物

    全体的に少し固めで、スパークプラグ同様、圧縮したときに芯が残ったような感じになるので奥まで差し込みやすい。

    膨らむ力も強めで、みみをしっかりふさいでくれる。

    ピュラフィット

    ピュラフィット
    ビュラフィット実物

    全体的に柔らかく、耳の奥に差し込みにくい。

    膨らむ力がやや強く、耳をしっかりふさいでいる感覚がある。

    ソフティ

    ソフティ
    ソフティ実物

    名前の通り、つまんだとき少しの力で圧縮できるが、メローズの方が柔らないので、この中では2番目の柔らかさ。

    膨らむ力もそれほど強くなく、装着時に耳が広げられる感覚が少ない。

    メテオ

    メテオ
    メテオ実物

    他の耳栓と違い、耳の形にフィとする形状になっている。

    耳の外側部分の広がりは、指が引っかかりやすいので取り出すときに便利。

    個人的に一番良かったのがこのメテオ。

    メテオスモール

    メテオスモール
    メテオスモール

    メテオを小さくしたバージョン。耳の穴が小さい人でも装着しやすい。

    サイズが小さいので、遮音性を示すNRRが28と低い。(他の製品はNRR33)

    メローズ

    メローズ
    メローズ実物

    8種類の中でつまんだときの柔らかさが一番柔らかく、少しの力で圧縮することができる。

    柔らかい分、耳の奥に入れるのが少しやりにくい。

    総評

    正直どれも似たような装着感で、本当に差があるのか疑問な感じでしたw

    強いて挙げれば、柔らかさはメローズ、ソフティ、ピュアフィット。

    堅さはスパークプラグ、ゴーイングリーン。

    バランスが良いのがカモプラグという感じでしょうか。

    といっても、これら6つは同じ形状なのでそれほど大きな違いは感じられません。

    メテオとメテオスモールは形状が違うため装着後の取り扱いが楽なのが良かったです。

    装着感は他の種類とあまり変わりませんが。

    装着のしやすさは、堅さがあるスパークプラグ、ゴーイングリーンが耳の奥まで差し込みやすく良かったです。

    ただ、あまり奥深くに押し込むと耳に悪影響があるので気をつけたいところです。

    おわりに

    個別で買うとしたらメテオですね。

    装着をしっかりし、睡眠をバッチリとることで旅の質を上げていきたいと思います!

    自分に合った耳栓を探しましょう!

    役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

    ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから