経験知ロゴ

手の甲の日焼け止めと虫除けに最適のフォックスファイヤー スコーロン ハンドカバー レビュー

フォックスファイヤースコーロンレビュー

日焼けのヒリヒリが嫌で日に焼けないよう様々な対策をしています。

地味に日焼け対策しにくいのが手の甲で、僕が使っているのはハンドカバーです。

日焼け止めを塗るよりハンドカバーをした方がヌルヌルしなくて良いし、着け外しするだけなので以外と楽で、直射日光が手の甲に当たらず日が当たるところでは意外とすずしくなるからです。

以前は釣り用の簡易的なハンドカバーを使っていたのですが、

造りもしっかりしてUVカット機能があり、更に防虫効果もある「Foxfire SC(スコーロン)ハンドカバー」を発見してソッコーで買ってしまいました。

僕はこれから海外旅行へ頻繁に行こうと考えているので、防虫効果はとても魅力的です。海外の虫はヤバいやつが多いですからね…。

この記事では実際に購入した「Foxfire SC(スコーロン)ハンドカバー」をレビューします。

商品写真

手のひら側から見たところ。指が5本それぞれ入る。
手のひら部分

生地は薄く通気性があり、夏場でもバッチリ使える。
手の甲部分

指のループはしっかり縫い付けてあり、普通に使っていて取れるということはまず無さそう。
指のループ

実際に装着したところ。立体的に裁縫してあるので親指の付け根や各指の付け根を自然にガードしてくれる。
実際に装着したところ

第一関節の半分ぐらいまでしっかりカバー。
第一関節半分までカバーしてくれる

手のひら部分はオープンになっているので、何かをつかんだりなど作業しやすい。
手のひら部分

一見指の付け根部分は邪魔そうだが、柔らかく反発性のある素材なので、握りこんでも不思議と違和感はあまりない。
指部分

実際に使ってみて感じたこと

実際に使ってみて感じたことを紹介します。

高いフィット感

立体裁縫が丁寧に作られているので、手の形に驚くほどフィットします。

指の方の端もビラビラ邪魔になること無く、しっかり手に寄り添ってくれるので自然な状態でいられます。

UVカット

紫外線からしっかり守ってくれるのもそうですが、直射日光が手の甲に当たらないのって意外と快適なんです。手の甲にジリジリとした暑さを感じなくなりますからね。

防虫効果

スコーロンは、繊維メーカー大手の帝人と殺虫剤でお馴染みのアース製薬が開発した、虫がついてもすぐに逃げていく特殊な繊維です。

防虫効果を実感するのは難しいし、効果はまだ分かりませんが、帝人とアース製薬が共同開発したというので効果に期待しています。

手首の長さが丁度良い

手首部分の長さが短いと手首が露出してしまうし、長いと不格好です。

手首は虫刺されしやすい場所なので、露出は避けたいですよね。

このハンドカバーの手首部分は丁度良い長さでどの体勢でも手首が露出することはありません。

以前使っていた「UVカット ハンドカバー」はちょっと長すぎましたw

外すのに慣れが必要

かなりしっかり手にフィットするので外すのには少しコツが必要です。

指部分から抜こうとすると手首部分が引っかかって取れないので、まず手首部分をズラします。
手首部分をずらす

そこから指部分を外していくと簡単に外すことができます。

ちょっと外すのがめんどうですが、UVカットと防虫効果を考えたら許容範囲内です。

暑さ

布を着けるので、何も着けていない時よりかは少し暑くなってしまいます。

ですが、先ほど書いたように直射日光下ではジリジリ感が無くなるのでむしろ涼しく感じます。

日陰や室内では暑さを感じてしまいますが、長時間日に当たらないようなら外してしまえば良いので、使い勝手は良いです。防虫効果が必要なら着けていた方が良いですが。

おわりに

スマートなハンドカバーを見つけて良かったです。

東南アジアや南の島のような、紫外線が強く危険な虫がいる場所で活躍してくれそうです!

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから