経験知ロゴ

旅行に持って行く爪切りはコンパクトさが必要だけど切れ味もしっかりした物を選ぼう!

旅行用爪切り

長旅にあると便利な「爪切り」。

爪を切るのはもちろんですが、割れてしまった爪や指のささくれを切ったり、急遽買った商品のタグを切るのに使ったり、地味にいろんな場所で活躍してくれますからね。

ついつい持って行くのを忘れてしまいがちですが、僕の旅には必要なアイテムとなっています。

旅に持って行く爪切りに必要な要素として、

  • コンパクト
  • 軽い
  • 切れ味が良い

の3点が挙げられます。

旅の荷物の質量や重量はなるべく抑えたいのは当然ですが、意外と疎かにしがちなのが切れ味。

旅行中にしか使わないからといって100均の爪切りを用意すると、ガタガタの爪で服とかちょっとした物に爪が引っかかって地味にイラッとしてしまいます。

そうした小さなストレスが積み重なってしまうとせっかくの旅行が台無しですからね。

旅行へは切れ味がしっかりした軽量コンパクトな爪切りを持って行くようにしましょう。

この記事では、僕が旅行用に購入した爪切りを紹介します。

匠の技 ステンレス製高級つめきり Sサイズ

爪きりの中でこれがベストだとは思っていませんが、Amazonで購入できる商品の中では「匠の技 ステンレス製高級つめきり Sサイズ G-1200」がかなりベストに近いかなと思っています。

日本製をアピールしたパッケージ。
匠の技 つめきり

全体的に滑らかなフォルムで触り心地は良い。
爪切り

刃の噛み合わせもしっかりしていて切れ味もなかなか良い。
刃の切れ味も良い

親指で押す部分が少し出っ張って親指に引っかかるようになっているので、力が入れやすく少しの力で爪を切ることができる。親指部分の引っかかり

裏面にはヤスリが付いているが、底面に付いているのでちょっと磨きにくい。
ヤスリ部分

収納時はキャッチャーにしっかり収まるようになっているので、ちょっとしたことでズレないのは良い。
収納時

使用感

爪は、「サクッサクッ」っと切れるので特に不満は感じていません。

安物の「バチン!バチン!」と潰し割るような不快さは無くて安心しています。

やはり親指部分のちょっとした返しが力を入れやすくしているのが良いですね。

爪キャッチャーが大きくて、せっかくのSサイズのボディが勿体ないのですが、キャッチャー部分は外せるので更にコンパクトにできます。

ただ、取り外すのが難しく、僕は取り外すのを諦めましたw

ヤスリもキャッチャー部分に付いているので使えなくなってしまうし、僕の荷物的にキャッチャー付きの大きさでももんだいないのでそのまま使い続けています。

スペック

全長76mm
重量32g
刃幅約11mm
曲線刃
材質ステンレス製

爪切り最強はやはりSUWADAの爪切り

個人的に一番切りやすいと思うのは「SUWADAの爪切り」です。

燕三条市の本社工場で製造工程を見学してそのまま買ってきましたからね。

今でも満足して使っています。

ですが、大きくて重いので旅には不向きなんです…。
専用ケース

本当は持って行きたいのですが…
手に持ったとこ

おわりに

たかが爪切り、されど爪切り。

ちょっとした爪切りの質が旅の質に与える影響は地味に大きいです。

自分が満足できる爪切りを持って行き、旅を満喫しましょう!

▼役に立ったらシェアをお願いします