経験知ロゴ 経験知トップへ

カメラのレンズや本体を拭くのにオススメのクロスの紹介。洗濯すれば何度も使えて経済的

ハイテククロス

カメラ本体やレンズをグイッと拭ける大きめの布があるととても便利です。

ですが、カメラやレンズはデリケートな機材なので、タオルや布などで拭くと傷つけてしまったりします。

カメラやレンズのお手入れに使うのはマイクロファイバークロスが良いのですが、繊維メーカー大手の東レが開発したハイテククロスをカメラ用品メーカーのHAKUBAが販売する「トレシー ハイソフト」が良い感じでしたので紹介します。

商品写真

「洗って使える」の文字に惹かれて購入。
商品写真

僕が購入したのはMサイズなので24×24cmのサイズ。
広げたところ

iPhoneと比べるとこんな感じ。絶妙な大きさで拭きやすい。
iPhoneを置いたところ

表面は超極細の繊維になっていて油やホコリ汚れをキャッチして離さない。
繊維

商品の使用感

レンズや本体を傷つけないよう、ブロワーで大きいゴミを吹き飛ばしてから服と、油汚れがキレイに拭き取れます。

使用感としてはマイクロファイバークロスと同じぐらいの拭き取りやすさで汚れがよく落ちます。

24×24cmのサイズということで小さく折りたたんで持ち運びしやすいのが良いです。

そして何といっても洗って繰り返し使えるのが良いですね。

長旅だと買い換えるのも面倒なので繰り返し使えるのはとても嬉しいです。

更に、マイクロファイバークロスは洗濯すると毛羽だってしまい、拭くとマイクロファイバーの繊維がレンズなどに残ってしまうことがあるのですが、この商品は洗うことを前提に作られているので繊維が付かないのが良いです。

おわりに

カメラバックに忍ばせておくと使い勝手が良いです。

洗って使い回せるので効率的だし経済的ですね。

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから