経験知ロゴ 経験知トップへ

カメラレンズを入れられるウエストバッグを片っ端からまとめてみた

ウエストバッグまとめ

カメラで撮り歩きをするときに考えなければならないのが「レンズの持ち運び方」です。

基本的にバックで持ち運ぶことになりますが、

  • リュックタイプ
  • ポーチタイプ
  • ショルダータイプ
  • メッセンジャータイプ
  • ウエストバッグ
  • 専用カバン

など、持ち運ぶ方法は様々です。

山や旅行先で撮影することが多いので、35Lのザックを背負って撮影するのが僕のスタイルです。

ですが、レンズをザックに入れてしまうと、その都度チェストストラップとヒップベルトを外してリュックを下ろし背負いするのが面倒なんですよね…。

ザックにウエストバッグを加えると、ヒップベルトの大きさによっては多少干渉してしまいますがザックと被ること無く装着でき、腰部分にあるので取り出しやすく便利です。

ウエストバッグだけ着けているとちょっとダサいですが、ザックを背負ってウエストバッグを着けると違和感が無いのが不思議ですよね。

レンズが入るウエストポーチを探したのですが、けっこう種類があります。

そこで、この記事ではレンズが入るウエストポーチを片っ端からまとめました。

※価格は2017年8月現在のAmazonでの価格です。

Parcferme 8号帆布の一眼用3Wayカメラバッグ

  • ボディバッグ、ショルダーバッグ、ヒップバッグとして使える3wayのカメラバッグ
  • ミラーレス一眼なら標準ズームレンズ付きのカメラ+交換レンズ2本が余裕で収納可能

(外寸):幅約31cm×高さ約18cm×奥行き13.5cm
(内寸):幅約26cm×高さ約15.5cm×奥行き約10.5cm
重量:約600g
価格:¥6,980

mont-bell カメラウエストバッグ

日本の総合アウトドアメーカーのモンベルが作っているウエストバッグ。

コンプレッションベルトや底面にピッケルホルダーが2つあるのでベルトを付ければ三脚なども運べる

タテ17cmxヨコ26cmxマチ11cm
ポケットの数:4(外側2/内側2)
重量:670g
価格:¥7,452

エツミ&Coleman コールマン3WAYカメラボディバッグ

米大手総合アウトドアメーカーのコールマンのライセンス下で、エツミが企画・製造・販売する商品。

安さとサイズの小ささ、軽さが目立つ。

内寸(約) : 奥行110×横幅260×高さ160mm
製品重量(約) : 300g
価格:¥4,418

エツミ ウエストバッグ

内寸(約) : 奥行80×横幅220×高さ140mm
製品重量(約) : 355g
価格:¥2,536

Lowepro ボディバッグ インバース

カメラバッグメーカー世界最大手のLowepro。

ウエストバッグとしても一応使えるが、かなりの大きさなのでザックとの組み合わせは難しそう。

内寸法 : W230×H212×D142mm(6.9L)
外寸法 : W256×H223×D201mm
価格 : ¥5,980

おわりに

思ったよりレンズやカメラを入れられるウエストバッグは少ないですね。

レンズに関しては、本体の柔らかさや仕切りの柔らかさなどが必要なので見つけるのがなかなか難しいです。

新しく見つけたら追記していきます。

続きの記事 → カメラのレンズバッグ、レンズ交換に便利!モンベル カメラウエストバッグ レビュー

カメラの関連用品

デジタル一眼に関する記事をもっと見る>>

▼役に立ったらシェアをお願いします