経験知ロゴ

インビザライン2セット目終了。1年半続けた感想

インビザライン2セット目終了後の感想

インビザラインでの歯列矯正をはじめてからちょうど1年半で2セット目が終わりました。

歯並びもとてもきれいになり、後は奥歯の隙間を少し残っているので、次のセットで詰めて終わりかなという感じです。

あと、10枚~20枚ぐらいで終わるんじゃないかと勝手な妄想をしています。

4日に1回交換と、インビザラインとしては速いペースで交換していましたが、ここまでとても長く感じました。

この記事では、インビザラインを1年半続け2セット目を終了した感想を紹介します。

これまでの交換枚数

これまでの交換枚数は合計114枚となっています。
1セット目13枚
作り直し55枚
2セット目46枚
114枚

1セット目は64枚でしたが、13枚目で作り直しになってしまい、作り直し後が55枚でした。

2セット目は46枚で、こちらは予定通り終了。

交換日数は、最初の3枚が7日、それ以降は基本4日交換で、作り直し後や2セット目開始後の数枚は7日交換していました。

その他、途中で「まだ動いている痛みが続いている」という時は1日追加していました。

1枚4日交換の計算で114枚だと、終了まで456日。

1週間つけたのも10枚ぐらいあるのでそのへんも考慮すると476日。

マウスピースが到着したという連絡がくるまで、1セット目は26日、作り直しが16日、2セット目が18日かかっているので、マウスピースを待つ日数が52日。

マウスピース到着の連絡があって歯科医院の予約をとって行くまで3日程度かかっていたので3回で約9日。

476+52+9=537日

約540日かけて2セット目を終了したことになります。

1年半は547日なで、2セット終了に約1年半かかりました。

開始当初は1年ぐらいで終わると思っていましたが、見通しが甘すぎでしたね…。

まだもうちょっとかかりそうです。

1年半の感想

インビザラインの歯列矯正を1年半やってみた感想です。

間食やカフェに行きづらいのがもどかしい

お腹が空いた時にちょっとナッツを食べたり、カフェに行ってコーヒーを飲むというのを気軽にできないのがやはりもどかしいです。

マウスピースを外せばよいのですが、外すとなると、手洗い場がある場所を探さなければならないし、外した後にブラッシングしないといけないのが面倒です。

人付き合いでカフェに行ったりすると、マウスピースを外すか外さないか迷ったりするのでカフェ自体疎遠になるようになってしまっていますからね。

カフェでの打ち合わせで、マウスピースを外すのがめんどくさくてそのままコーヒーを飲んだことが1回ありますが、歯への色移りが心配になり、打ち合わせに集中できなかったのでそれ以降はめんどくさくても外すようにしています。

歯の矯正をしていなければこれらの悩みは無かったものなので、そう考えると早く矯正を終わりにしたいなと常々考えてしまいます。

飲食をする際、マウスピースを外して洗える場所があるか、そもそも外してまで飲食したいか、というのを考えるのがかなり面倒になってきました。

つけ外しと洗浄はやっぱり面倒

インビザライン開始当初はつけ外しに苦労しましたが、もう鏡無しでサラリとつけ外しできるようになりました。

が、つけ外しがスムーズにできるようになったからと言っても、やはり食事をするごとにつけ外しと洗浄は面倒です。

面倒すぎて、1日2食が基本になってしまいましたからね。

他の矯正と比べて、マウスピースを外して器具の邪魔無く食事ができるのがインビザラインのメリットですが、マウスピースを外して洗うことを考えると、食事に関してはプラスマイナスゼロかそれ以下かと思います。

普通のワイヤー矯正のほうが良いかなと一瞬思ったりしますが、ワイヤー矯正だと通院回数が増えてしまうのが面倒。

結局、歯の矯正はどれも面倒なんだなという結論にたどり着き、そのままマウスピース矯正を続けています。

歯科医院選びは失敗した

過去記事にも書いているのですが、歯科医院選びは失敗したと未だに後悔しています。

  • 初診以来現れない先生
  • 後から有料になる消耗品
  • 取れやすいアタッチメントの取り付け料が有料
  • 診断書も有料
  • スタッフの対応がイマイチ
  • 無料だった定期検診が有料に

など、詐欺行為も普通に行われますからね。

特に定期検診が有料になる件は、最初無料と言っておきながら矯正を始めて後戻りできなくなったところで有料(税抜5,000円)にするという完全な詐欺案件。

今通っている歯科医院を選んで後悔しすぎておかしくなりそうです。

加えて!今回新たな後悔案件が追加されました。

2セット目が終了する日に予約をとっていたのですが、その予約日の1週間ちょっと前に、

「1月から木・日が休診日になったから予約日を変えてくれ」

との連絡が…。

歯科医院の都合で勝手に予約を変えさせるなんて聞いたこと無い。

しかも、1月から変わるのにその連絡が来たのが12月28日ですからね。一般常識が欠如しています。

それに、休診日を変えるなら予約が入っていない月から変えるのが普通でしょ。翌月からいきなり変更とかありえない。

  • 無料だったチューイが後から有料に
  • 無料だった定期検診が後から有料に
  • 予約が入っているのに勝手に休診日に

自分たちの都合で、後から好き勝手になんでも変更する最低な歯科医院を選んでしまいました…。

おわりに

矯正開始から1年半経ち、歯の見た目は良くなりましたが、マウスピースのつけ外しと洗浄がめんどくさいのと、歯科医院選びを失敗したことからマイナスの感情の方が勝ってしまっています。

マウスピースは食事以外常に装着していなければならないので、常に口に違和感を感じ、意識が口に行く度に後悔と「早く終わらないかな~」という気持ちがこみ上げてきますからね。

見た目はいい感じになってきたので、次のセットであっさり終わることを祈って次のマウスピースの到着を待つことにします。

続きの記事 → インビザラインでスキャンしてから歯科医院に届くまでの日数平均を体験談から紹介

役に立ったらこの記事のシェアをお願いします

ブログのフォロー・RSS購読は下記ボタンから